投稿者:けん


■モニター環境
ラケット  パラドックス-R
Fラバー バリテス(黒・中厚)
Bラバー レイストーム(赤・厚)


■試打
攻撃
 とにかくドライブのコントロール・回転量・球威が素晴らしい。ループドライブでは特性が発揮できないが、スピードドライブはとにかく素晴らしい物が打てる。スマッシュも相当にスピードが出て、さらにコントロールしやすい。また、打球音が凄く良いので打っていて気持ち良い。逆にサーブ、特にショートは打ちにくい。

守備
 カットはかなり難しい。とにかく飛んでしまうのだ。原因は『相当に硬いから』で、飛ぶだけでなく浮くので相手にとってドライブを打つのに絶好の球になってしまう危険性が強い。慣れればそれほどではなくなるが、それでも油断すると危ない。逆にブロックは相当にやりやすく、今まで返せなかったボールもお手の物、という感じだ。尚、ロビングはコントロールしにくいため難しい。


■結論
 このラバーにしたら基本は攻めて攻めて攻めまくる。欠点が多いようにこのレビューでは見えるが、練習すれば全て改善できるので慣れてくると非常に使いやすいラバーだ。今回はアリレートカーボンのラケットを使ったわけだが、正直飛びすぎた。カーボン系の物が入っていない合板ラケットが一番使いやすい気がした。ペンでもシェークでも使いやすいラバーだった。


■オススメの選手
 攻撃型。スピードを出したく、スマッシュを打ったときの音に快感を覚えたい人(笑)にオススメ。カットマンは間違っても使用しない方が良いかと。また、初心者でも何とかなるラバーではあるが、練習が必要なので覚悟はしておくこと。ちなみに自分はスマッシュを打ったときの音に快感を覚えたいため使った。