投稿者:S.K



■モニター環境・自己紹介
使用ラバー  PALIO CJ8000両面弧圏型(内能)
使用ラケット  JUIC バンブーショット
対戦チームメンバー ペンドラ
スピードグルーを3回塗りました

■第一印象
ラバー厚さ 2.2mm。
ラバー硬さ 中国ラバーにしてはやわらかい
ラバー粘着 ほとんどない


■試打
 このラバーは粘着力はないのですが、初めて打った感覚は中国ラバー特有のあまり跳ばない印象を持ちました(チャック層がないからかも)。日本製やドイツ製のハイテンションラバーと比べると金属音はしないです。他の中国ラバーよりは打球感がやわらかく、一般的なテンションラバーと中国ラバーの中間のような飛びかたをします。日本製のコントロール系ラバーに近いかもしれません。ドライブは軌道が放物線になり、安定感を感じました。

 
■まとめ
 コントロールが良く安定感のあるラバーだと思います。ボールの飛びかたは独特なものがありますが、とても使いやすいラバーです。日本製のテンションラバーを使っているが、もっと安定感を出したい人や中国ラバーでは弾みに不満がある人におすすめします。