投稿者:中国ラバー


■モニター環境
使用ラケット  馬琳カーボン中国式
比較ラバー  狂龍(ワイルディッシュドラゴン)

 海外ヤサカには四つのバージョンがありますがどれにあたるものなんでしょうか?


■第一印象
 パッケージがまず凄いです、はっきり言っちゃうとマジでダサいです。このラバーを買うときはかなり、恥ずかしかったですね(苦笑

シート
 最初はつるつるしています、ひっかかりが悪かったんで心配しましたが一日くらいたつと粘着がでてきます。粘着はキョウヒョウ3くらいでました、けっこう強い部類に入りますね。

スポンジ
 柔らかいのかな?硬いとも言えないし、42度くらいでしょうか?狂龍より柔らかく感じました。どうやら、ヤサカのニューイアラはCJ8000内能型のスポンジを使っている様です。つまりテンションスポンジ+強粘着ですね。

金属音
 フォア打ちの時から金属音がキンキン鳴っています、グルー効果も高くいい感じです。

■試打
ドライブ
 あ、威力がでる!という感じです!スポンジが弾むのでドライブに伸びが出ます、打球は放物線というより直線的な打球です。天極3が中国性らしい打球なら、ニューイアラはテンションらしい打球です。少し当て気味のドライブは素晴らしいスピードが出ますね、自分はあんまりスピードドライブは使わないんですが、これならば満足できます。

スマッシュ
 金属音ですね、ハードヒットすると結構鳴ります。打球そのものは粘着が邪魔してスピードが出ないかなー?なんて思ってたら、あんがい叩くとスピードが素晴らしいです、これは天極よりもスピードでますね。

ツッツキ
 しっかり切れますね、いくらテンションスポンジとは言っても強粘着ですのでひっかかりは良かったです、切れるのは問題ないのですが、打球が高くなる方が問題だと思います。レシーブとしては普通の中国ラバーに比べると遣りやすかったです。

ストップ
 ぽーんと飛んでいってしまいますね…、結構ツーバウンドせずに打たれてしまうのが多かったです、切ったストップならいくらかマシでした。

フリック
 これは威力でますよ、ラバーだとフラットに打った方が威力がでますね、若干オーバーする事もありますが、それは使用者の力加減でなんとかなります。安定重視の回転を掛けたフリックでも回転+反発力で先手を取れます!

ブロック
 まぁ、普通という所でしょうか、柔らかすぎず硬すぎないので止めるブロックも伸ばすブロックも遣りやすいです。金属音は少し角度を合わせて押すだけで鳴ります、ブロックが非常に楽しいですね!

サーブ
 なぜかサーブがぶつ切れでした笑


■まとめ
 打球はテンション系の弾道なのですが打っている感覚では粘着です。同じ内能の狂龍とはまた違った感覚ですね。粘着の良い所とテンションの良い所が非常にうまく融合されています。たとえば、ループの回転量とスピードドライブのスピードなどがそうですね!金属音も魅力の一つです。硬いラケットととの相性が良さそうです。


■おすすめの戦型
 高弾性を使ってて粘着を使いたいけどスピードが問題だよな、と思ってた人や、粘着を使っててもう少し威力が欲しいなと思っているドライブマンにお薦めです。台上処理などの粘着らしさ+スピードを求める人はぜひ!


NEW ERAのご購入・他のレビューを読む