投稿者:S.H



■モニター環境

ラケット    コクタク特注
フォアラバー T-REX 赤厚
バックラバー ミリタル供々薄
比較ラバー  省狂掘▲織ファイアC
ノングルー

数日間打ち込み後、10試合前後試合で使用


■第一印象
 トップシート、スポンジ共に非常に柔らかく感じました。タキネスチョップくらいの硬度でしょうか。最初に指でつまんだとき以上に柔らかく感じました。粘着力は省狂靴汎嬰かそれ以上です。想像以上の粘着性があります。タキファイアCは比ではありません。スポンジは、タキファイアCソフトを思い出させます。柔らかく、粘着の中では弾性に優れたスポンジです。第一印象では、カットマンにもいいのではないか?と思いました。


■試打感想
攻撃技術全般
 ちょっと力負けする感じがありました。トップシートの粘着がかなり強いので筋力がないと回転はかけづらいのですが、逆にあまりにハードヒットしすぎるとスポンジがパワーに負けてしまうのでスピードが出ませんでした。高弾性スポンジとは言っても柔らかい上協粘着シートが組み合わさっているので特性が潰されている気がしました。トップシートにひっかけるドライブはなかなかよかったです。オーバーミスの危険性がかなり低いので、思いっきり振ることができるようになりました。

守備技術全般
 ブロックは、粘着らしい「とめるブロック」が容易にできました。回転をそのまま返せることもあり、相手は戸惑っていたようでした。強烈なカウンターブロックは非常に難しいですが、いやらしく相手のミスを誘うブロックはかなりやりやすい感じでした。やはりカットにも使える気がします。何回かカットしてみましたが、そっちのほうも好印象でした。

台上技術全般
 正直、台上技術はあまり使ってないのです。まあ感じたのは、回転受けやすいなぁと。省狂靴茲蠅麓けにくいですが、やはり受けやすいです。強粘着ラバー特有の弱点ともいえるでしょう。その点は特にご注意ください。

その他気になった点
 いつものように、ラバーに息を吹きかけて服で拭きました。そしたらかなりショックなことが起こってしまったんです。なんと、ラバーの粘着性が半分以下に・・・(;^_^A アセアセ・・・ ケアしても直りませんでした。その上ラバーは息を吹きかけたところが異様に白くなってひどい状態になりました。私のような癖がある方はお気をつけください。トップシートは、なかなか繊細に作られているようです。


■総評
 強粘着シート+柔らかめの高弾性スポンジで、少々スポンジの高弾性が潰されている気がします。このラバーはかなりしっかり振らないとスピードが出ませんので後に発売するハードバージョンのほうがいいと思います。カットマンの方、前陣攻守の方には是非一度お試しいただきたいラバーです。


T-REX【TSP】のご購入・他のレビューを読む