投稿者:チキータ



■モニター環境

普段の使用ラケット バタフライ特注(ミッドファースト)
普段の使用ラバー  スレイバー(特注)・Talent
※フェアチャック使用

いま話題のアンチ加工された粒高Super Specialを試してみました。20時間程の使用ですがレビューさせていただきます。


■第一印象
 ホントにラバーがツルツルでピン玉で擦るとシャリシャリいいます。また切れ端を引っ張ると劣化したゴムのような伸び方です。今使っているTalentよりもシートが薄い気がします。玉突きをしてみると自分が思っていたよりも弾みました。とはいっても普通も粒高と比べると全然弾まなかったです。


■使用しての感想
 いや〜すごいですね。本当に弾みませんw 以下各技術についてです。

ブロック
 いままで使っていたTalentの表面も滑りやすいので意外となかったです。しかし止まり方が半端ではないです。オーバーすると思ったボールがネットを越えてくれないことが何度もありました。このラバーは自分で下回転を加えなくてもかなり下回転がかかりなおかつ短く止まります。角度とタイミングをあわせるだけで十分です(笑)普通の粒高の感覚で落としブロックしたら何度もオーバーしました。あまり大きくラケットを動かさないほうがいいですね。また揺れぐあいもいい感じに変でしたwただサイドスピンブロックは難しい上に回転を掛けにくかったですね。裏面ブロックも試しましたが裏面ブロックはかなり調子良いです。角度だけでも止めやすく、下に切り下ろすようなブロックでは普通の粒高より安定して返せました。

フォアハンド
 まずスマッシュについて。慣れないと全然入りません。いつもよりもラケットの角度や打点に気を使わなければなりません。また打ち方も少し変える必要があります。いつもの8割くらいの力だと入れやすくなりました。スピードは遅いですね。しかし返球されることは少なかったです。それは恐ろしく直線的かつ揺れるスマッシュになるからです。ブライスよりも直線的かもしれません(笑)慣れてくればいい武器になるかもしれません。カウンターは全然だめでした。ほとんど入らなかったです。練習次第でどうにかなるというものではなさそうです(自分の技術の問題かもしれませんが)

プッシュ
 遅いですね。プッシュを待たれて何度も攻められてしまいました。しかし弾まないため思い切りプッシュしてもコントロールしやすかったです。また相手のサーブに対して短いレシーブがかなりやりやすく、また回転が残るためエグイボールで返せます。低摩擦のため相手のサーブの回転の影響を受けにくいです。

裏面スマッシュ・カット
 前陣について裏面スマッシュは慣れるまで難しかったですが、いつもより1歩ほど下がると安定しました。カットは切った、切らないを切り分けるのは難しかったです。カットマンには向きませんね。


■総評
 アンチ加工の凄さには驚かされました。簡単に何球も返球できたり、反射的にラケットを出したときに止められたのでとても気分が良かったですね。しかも今までの自分では考えられないくらいの変化や短いブロックができて強くなった気がします・・・スマッシュするまでは。やはり攻撃系の技術は難しいです。もうしばらく使い込んで攻撃が安定しそうになければ普通の粒高に戻してしまいそうです。自分は昔中国に遠征にいった時に非常に攻撃的な中国の粒高の選手達を見て以来その選手達のような攻撃を目指して攻撃練習にかなり重点を置いてきたのでなかなかそれを犠牲にしてまでは変えにくいですね。


■オススメの戦型
 前陣攻守型で反転して裏ソフトで攻撃するというスタイルの方にオススメです。シェークのバックハンドにもオススメです。ペンホルダーの裏面に貼ってブロックを使うのも良いかと思います。慣れれば裏面でも攻撃できます。しかし攻撃は不可能ではないのですがやはり粒高で攻撃中心に戦う方にはキツイですね。またカットマンにも向いていません。


SuperSpecial【Hallmark】のご購入・他のレビューを読む