投稿者:中国ラバー


■使用環境

使用ラケット 馬琳カーボン中国式
比較ラバー 省狂3 42度


■第一印象
シートの粘着はかなり強いですね!強粘着です。キョウヒョウ2系並みでしょうか?ラバーにボールをくっつけて逆さにして歩いてもボールがなかなか落ちません。この値段でこの粘着はかなりいいと思います。

スポンジ
柔らかいですね、38度ですが、日本の硬度だと48度ですね、今回はEE2を使ったのでもうちょい柔らかいと思います。

気になる事
JUICのホームページを見ると、これは選手用だそうです。つまり国狂などとランクは一緒だと考えていいのでしょうか?また、昔、馬琳選手が使っていた事もあるそうです(スポンジは別)


■使用後感想
ドライブ

打球感が柔らかいです。今までの中国ラバーは硬めを選んでいたのでこのラバーは柔らかく感じました。ドライブ自体は使い易いなーって感じでした。粘着にしては弾む方だし、柔らかいので包みこむ様な感覚が少しあります。だけど柔らかいと行っても中国ラバーなのでスピードドライブには向いていないですね。擦るドライブ、ループの沈みやカーブの曲がりには満足しました。

スマッシュ
このラバーは金属音が鳴りやすい事で有名です、しかも今回はEE2を使ったのでさらに鳴りやすくなりました!スマッシュは少しスポンジに食い込みますが、さほど他の中国ラバーと変わりませんでした。このラバーは打球感がクリアな事がスマッシュしてて判りました。他の中国ラバーは打球感が鈍い感じがするんですが、999はラケットの感覚がそのまま手に伝わる感じです。

ツッツキ
柔らかいからなのでしょうか?ミスが多かったです(泣 切ろうとするとネットに引っ掛かる事が多かったです。

ストップ
普通でしたね(^^ゞ 適度に止まるって感じでしょうか?ニューイアラなんかはテンションスポンジだったのにそれなりに良かったのですが…

ブロック
これも普通でした。なんか申し訳ないですね(^^ゞ普段、ブロックは二種類使ってるんですが押し出すブロックに関しては音がいいですね!


■まとめ
今回は自分の技術不足かもしれないですが、あまりスポンジが好きじゃありませんでした(>_<)また、飛び抜けて優れた特徴がみつけられませんでした、しかし、このラバーは全部の技術がやりやすい=オールラウンドなラバーじゃないかと思いました。まとめると打球音、打球感が良い、強粘着なのに使い易い、かなり安い、寿命が長い!って所じゃないでしょうか。


■おすすめの戦型
微粘着は使った事があって強粘着中国ラバーを初めて使う人、粘着を使ったオールラウンダーを目指す人にお薦めです!友達はカットマンにも合うと言っています!


■最後に
あまりよく書きませんでしたがあの値段で強粘着+超寿命なので「ポスト狂ヒョウ2系」にもなります、財布が大変な人には大変助かりますね!(助かりました)