投稿者:珍品好

■モニター環境
高校3年で、現在小・中学生の指導をしています。
主戦型 反転式ペンの異質前陣速攻型
ラケット DARKER J・スピード90(反転式ペン単板)
ラバー  表・通常 YASAKA エクステンドPO
      裏・JOOLA オービット
グルー:不使用


■ラバーの特徴
重量
カット前50g カット後30g

トップシート
円柱形で小さめの粒で間隔は若干広め。粒は柔らかく、指で押すと根元から少し倒れる。

スポンジ
蛍光色の黄色で、柔軟でコシがある。


■第一印象
ラバーが柔らかく、あまり弾まないイメージ。特にトップシートが柔らかく打球時に粒が変形し球を掴んで打ち出す感じである。また擦らずに打った場合は、表ソフトなのに高弾性裏ソフトラバーの打球感に似ていると感じた。


■試打
攻撃

ラバーが柔らかく球離れが遅いので、少々角度打ちはなどの弾く技術はやり難かった。しかし、ラケットを振ってスマッシュなどをすると、球を掴んで打ち出す感じで安定感があった。カウンターをするときも振れると上手く出来る。時に際立っていたのはドライブがやりやすい事だった。粒が少し倒れることで球を掴んでドライブすることができ、非常に安定すると感じた。

守備
ブロックをするとあまり弾みすぎず安定する。サイドスピンを加えたブロックもやりやすいがナックルはなかなか自然には出にくい感じである。
ツッツキ時のような球の入射角度では、若干粒が倒れ球を掴むことでかなり切れると感じた。特に表ソフトなのにサーブ時にかなり回転をかけることが出来た。

補足
カーボンのペン(バタフライ イオラス)に貼って試してみたところ、球離れが早くなり少しドライブはやり難くなるが、威力が出るのにコントロールがしやすいといった感じだった。シェークのバックハンドとして使ってみたところ、非常に扱いやすく、裏ソフトで打つ感覚でもしっかり打てた。カットも試してみたが、しっかり球をホールドし弾み過ぎずやりやすいと感じた。


■オススメの方
いつも使っている単板ペンでは柔らかい打球感で弾みが物足りなく感じたが、擦る感じの技はやりやすかったので、女性などや中学生などが使うのに良いと思う。また、カーボンラケットなどの弾むラケットでは、攻撃力と安定性を兼ね備えることが出来たので、カーボンラケットなどを使っている表ソフト速攻の人にオススメしたい。特にシェークのバックハンドをブロックに使う人より、バックハンドを振る人で安定感と攻撃力が欲しい人に使ってもらいたいと思う。