投稿者:S.H

■モニター環境
R バンブーショット
F Bombard(BOMB)
B フレンドシップ563(1.8mm)
※デカのり子1回塗りで接着

比較対象→ミリタル供▲▲織奪8
アンチパワーから乗り換え
※粒形状や配列など、アタック8と酷似していたので今回はアタック8を比較対象にしました。


■第一印象
アタック8の特性をそのままに、硬く、弾性をアップさせたようなラバーです。粒形状や配列はほぼ同じですが、563のほうが粒がやや小さめに感じました。硬さについてですが、バタフライ硬度だと32〜34度くらいだと思います。結構柔らかめに作られています。「外国製半粒と言えばかなり硬い」という自分の偏見は見事に砕かれました。あと、中国製にしては品質管理がいいほうだと思います。フレンドシップの工場の品質管理は、中国国内でも屈指なのでしょうかね。驚いてしまいます。


■試打感想
試打、その前に余談

まず軽く打球。打った瞬間、異様に懐かしい感じがしました。なんか「ただいま!」と言いたくなるような、そんな懐かしさがありました。アタック8に酷似しているからでしょうかね。ずいぶんと愛用していた時期を思い出しました。はい、完璧に話がずれましたね。すみません。

攻撃技術全般
弾道、打球感は間違いなくアタック8ですね。名前を変えただけじゃねえの、と思ってしまうくらい似ています。しかし打球はアタック8よりも鋭く、さらにやや硬めでより攻撃的なラバーになっていると思います。スピードがある分、相手も取りづらいようですね。かなり混乱していました。スマッシュがいいですね。安定性、スピード共に申し分ありません。その上、硬い分ラバーが力負けすることが少ないのでしっかり打つことができます。ドライブは、使ってません。その分プッシュで代用しましたが、かなり早くてブレていい感じでした。攻撃に特化していると思います。攻撃面では5つ星です。

守備技術全般
ブロックがいいですね。食い込んで、バネで弾き返す感触でしょうか。柔らかすぎず、硬すぎないのでかなり安定したブロックが可能です。長短やコースの調節も容易にできましたし、言うことなしですね。カウンターなのですが、正直少し難しい気がしました。技術不足のこともあると思いますが、どうも食い込みすぎて力負けしてしまう感じがあるんですよね。ブロックでは力負けする感触はないのですが、カウンターの際にはこの点が気になりました。

台上技術全般
フリックがいいですね。回転を気にせずに、パシーンと打てる感じがありましたよ。安定感、威力共に抜群の威力を発揮します。ミリタルでは味わえなかった、新鮮な感覚でした。どちらかというと、スペクトルを思い出しますね。球離れのよさ、ある程度の変化、スピード。スピード系表ソフトが持っている特長を堪能できると思いますね。


■総評
アタック8と酷似したラバーです。アタック8よりハードで弾性がアップされており、さらに幅広いニーズに対応できるようになっています。安定感と変化とスピードの相反する要素を持ち合わせた速攻プレーを心がけたい選手にいいのではないでしょうか。あまりのパッケージのかっこよさに惹かれてジャケ買いしても、期待を裏切られるラバーではないと思いますよ。