天極2

 

 

 

 

 

 

投稿者:くらさん

 

モニター環境・自己紹介

戦型:攻撃多用カットマン
カットマン歴:4年
使用環境
ラケット:DFカット特注
フォア面:スカイラインTG2
バック面:スーパースピンピップス・チョップスポンジ
比較ラバー:999CHN、タキファイヤC、キョウヒョウ2、省狂3、ハイヤー

 

試打

 

打球感:中国ラバーの中でもかなり独特の感覚で慣れが必要、使い始めはラバーに振り回される。

 

球持ちの長さ:(長い)TG2>ハイヤー>省狂3>キョウヒョウ2>999CHN>タキファイヤC(速い)

 

シートの硬さ:(硬い)キョウヒョウ2>省狂3>999CHN>TG2>タキファイヤC>ハイヤー(柔らかい)

 

相手の回転への影響度:(少ない)TG2>ハイヤー>タキファイヤC>999CHN>省狂3>キョウヒョウ2(大きい)

 

回転量:(多い)キョウヒョウ2>TG2>999CHN>省狂3>ハイヤー>タキファイヤC(少ない)

 

スピード:省狂3>999CHN>タキファイヤC>ハイヤー>TG2>キョウヒョウ2


ツッツキ・ストップ:回転に左右されにくいので少し横回転を入れたストップが低くピタッと止まる。回転量も申し分ない。通常のツッツキも切れるし、低い軌道です。

 

フリック:回転の影響を受けにくいので打ちやすいが・・・球威がイマ一つ。抜くことを考えずに揺さぶって次をしとめる気持で。

 

ブロック:止める・伸びるブロックは◎!!

ナックルにもなりやすい!

スピードが出ればもっと良いのに・・・

自在性が高く、コースに振りやすいので揺さぶって繋ぐことになりそうです。

抜けるような速いボールが出れば・・・

 

ドライブ:やはり、一発で抜ける当て擦り系のスピードドライブは厳しいですね。ループで繋いでスマッシュで決めるパターンになります。

が!!回転量が凄いので沈んだりして相手が止められないこともシバシバあります。

ループも強烈なのでブロックがオーバーミスも多いです。

角度打ちがしやすいのでループと角度打ちを使い分けてタイミングをズラすのがベストです。

 

カット:切れ味はキョウヒョウ2にやや劣るものの、非常に重くて回転量の多いカットが出ます。

打球の軌道はキョウヒョウ2に比べて曲線的なので打点を落として下から這い上がってくるような軌道のカットと打点を高くした差し込まれるような切り落としのカットもできます。

安定感がかなり高いです。ナックルカットも出しやすいです。

 

カウンター:球威が乏しいのがタマに傷ですがその分フルスイングしてもオーバーはあまりなかったです。

ただ、回転量が豊富なので相手コートに行ってから沈んだり・伸びたりと変化は大きいようです。

 

カーブロング:かなり自在性が高く、おっつけて相手の回転をそのまま返したり、カーブ・シュート回転をかけて返すことも問題ないです。

ちなみに相手の回転を利用して返すと相手コートにバウンドしてから左右に「キュッ」と曲がります。陳衛星になった気分です。

 

スマッシュ:常にフルスイングの気持ちで!!

あとはなるべく深いところへ運ぶイメージを持つとミスは減ると思います。

 

■まとめ

 

キョウヒョウ2を使いやすくした安定感のあるラバー。

 

■お勧めの戦型

 

最近のテンションラバーは回転がかからないと嘆くドライバーの貴方にぜひお勧めしたいです。

 

 

天極2のご購入・他の投稿者のレビューを見る