天極2

 

 

 

 

 

 

投稿者:nobi

 

■モニター環境・自己紹介


卓球歴:19年(途中4年間ブランクあり)

戦績:全日本社会人選手権6回出場(連続3年出場)・全日本クラブチーム戦1部、3年連続出場・大阪マスターズ30代best8

使用用具:バタフライ特注ラケット(ブレードはアドレッセンでグリップをエナジーにしてます。)

F…キョウヒョウpro2 B…スレイバー  

現在グルーなし。

戦型:左両面裏シェーク前陣ドライブ型(3年前までカット型)

 

■第一印象


ラバーを触った感じはキョウヒョウの粘着のような「ベタベタ」というものではなく、ソフトな粘着性で「しっとり」とした感じの粘着で、どちらかというとトリプル系統の粘着に似ている。

ラバー表面の光沢もテカテカした中国ラバーという感じよりも日本製の粘着ラバーのようにあまり光沢もない。

ラケットに貼る前にスポンジなどの固さを指で確認したところ、シートの固さは中国ラバーっぽく肉厚でソフトな感じであるが、スポンジはかなりやわらかく感じた。重さもキョウヒョウよりもずいぶん軽い感じがした。

 


■試打

 

(攻撃系)


やはり中国ラバー独特のボールをたたくような打球音で、ある程度のスイングスピードで前に押してやるか、少し全身回転をかけてやらないと飛んでいかない。

しかし、相手からの球が強くても弱くても一定の弧を描いて飛んでいくので、強弱の修正はつけやすい。こ

の点ではキョウヒョウpro2では相手の球の強弱によって弧が大きくなったり、小さくなったりすることはないので扱いやすいラバーであると思う。
ドライブの弧は、明らかにキョウヒョウpro2よりも低い弧である。

しかし、直線的というよりも、弧を描くものの、その弧が低く(浅く)ネット前に弧の頂点を作って相手の台に吸い込まれるように飛んでいくために、相手にとっては「台上でボールが滑ってくるように落ちる」ように見える感じである。
カーブドライブの曲がり方もキョウヒョウのように真横に曲がるスライダーというよりは、大きく縦に割れるカーブといった感じで、今日表でカーブをかけすぎてサイドにオーバーミスをするということがなくなって安定したカーブドライブができた。
シュートドライブは弧が小さいためにキョウヒョウpro2の感じで打つとネットミスが多くなるが、少しスイングを大きくとることで、シンカー(シュートしながら落ちる)のようなシュートドライブが打てることになる。威力、スピードともに高弾性には劣るがキョウヒョウpro2よりは格段に天極のほうが上である。
スマッシュは粘着性ラバーで打つと打ちづらく、ネットミスが懸念されるが、キョウヒョウpro2に比べたら数段打ちやすく、威力のあるものが打てる。

さすがにテンションラバーには勝てないが、少し打つ際にドライブをかけるようにラケットを前に押し出すことでバウンド後の伸びがつくのでこれが相手にとって脅威になる。
フリックはさすが中国ラバーの系統であるためにやりやすく、キョウヒョウよりも打った球が深く入るために、さらに効果が上がる。

しかし、スイングを躊躇したりすると、相手の回転に影響されて、どこに飛んでいくかわからなくなることは粘着性ラバーすべての難点である。


■試打(守備系)


ツッツキに関して回転量は狂豹に劣らない程の回転量であるが、シートもスポンジも若干柔らかい分だけ、少しツッツキやストップなどが浮いたように(テンションラバーのように)なる。
サーブはかなりの回転を期待できる。下回転サーブの長いものなら途中でホップするほどのものも出せる。

しかしup系の早いサーブは少しスピードに欠けるが、ロングサーブはいい感じにナックルで飛んでいくので短いサーブと混ぜれば効果がある。
フォア・バック共にカットをしてみたが、狂豹のような安定して回転のかかった弾道ではないが、若干浅く入る嫌いはあるが、低いカットをすることができた。
しかし、ナックルカットは先に述べたツッツキのように少し浮くような感じになる。


■おすすめプレーヤー


僕のような前中陣で3球目攻撃をメインとしたドライブ系の攻撃型。または高弾性を使っていて回転量を上げるために粘着性を使おうと思っている攻撃型
(少しカット型はナックル性のカットに難あり)


■まとめ


キョウヒョウのテンションバージョン(ノングルー対応)と思って、これからノングルーに向けて購入したのですが、全く(喜ばしい方向に)スタイルが違っており、どちらかというとトリプル系統に近いような気がします。
しかし粘着性もしっかりあり、この粘着も長持ちします。

回転も良くかかり、スポンジに食い込ませれば、さらなる回転とパワーを追加することができ、スイングスピードを上げればそれなりのスピードも得られるラバーであると思います。
安定感も今までの中国ラバーよりも断然あるため、初心者を抜け出した初級者から上級者まで使えるラバーであると思いました。