天極2

 

 

 

 

 

 

投稿者:クック日ペン

■モニター環境・自己紹介
10代♂右P裏裏
現在使用用具
ラケット パーソンパワーファイバースペースV1
F 天極
B スレイバー
※ブースター類は不使用

比較対象
・天極・G666・キョウヒョウシリーズなど


■第一印象
シートが柔らかく、スポンジが硬めの粘着ラバーだなと思いました。またスポンジには紅双喜社独特の擦り後がありました。スポンジ自体にはそれなりの弾性があり、シートの強粘着で回転をかけるラバーだと思います。

■試打
攻撃技術全般

・ドライブ
上回転のボールに対してはフォア打ちの延長で、少し前に押し出しながらかけてやるとよかったです。また、連打したときにもかなりやりやすかったですが、面をかぶせすぎないようにするといいでしょう。
・ループドライブ
あまり大きいスイングでなくても比較的回転がかかるので、打ち損じをしなければ安定した軌道を描きつつ飛んでいってくれました。強粘着なだけあって、玉持ちは非常によくカット打ちがとても楽でした。
・スマッシュ
ミート系の打法はそれなりにやりやすいのですが、スマッシュなどは力がないとスピードがなかなか出しづらい感じがしました。

守備技術全般
・ブロック
威力を吸収してやると非常に安定な軌道になりました。しかし、単に当ててやるだけでもそこそこいいボールが出ますが安定感が若干かけるように思いました。スマッシュなどのミート系のボールには当てるだけだと押されてネットにかかったりしましたが、重心を前にしたり面をかぶせて少し下に抑えてやるといいでしょう。
・カウンター
早い打球点であれば回転をかけ返すような感覚で抑えてやるとコントロールしやすかったですが、打点が遅れてしまうと威力や球速がかなり落ちました。プッシュに関しても打点が重要で、タイミングがあえばとてもいいボールがだせるのですが、遅れてしまうとネットミスにつながりやすくなりました。
・ロビング
正直難しかったです。(笑)しかし、フィッシュや横回転をかけてやるとそれなりに安定しました。また懐をしっかり作って、体全体で持っていくようにすれば飛距離もきになりません。

サーブ、レシーブ、台上技術など
・サーブ
靴鉾罎戮謄好櫂鵐犬硬いですが、飛ばない分抑えやすかったです。しかしスピード系のサービスは慣れとコツが必要ですね。加えて、モーションの工夫や縦回転系の変化をつけてやるとなお良いでしょう。下回転の出しやすさは特筆物で、意識しなくてもある程度の回転がかけられました。ナックルを出すときにはバウンドの高さと飛距離に注意が必要でした。打球点が高いとそのままになってしまい、かなり浮いたサービスになりやすかったです。また、インパクトが弱すぎるとネットに届きません。横回転系はとても出しやすく、長さを調節できれば問題はないです。
・レシーブ
ツッツキはとてもきりやすく、軌道が低く突き刺さりがちになったので相手を詰まらせやすかったです。ストップは相手の回転量を見極めるのが重要で、それができれば鬼に金棒てきに良いレシーブになります。また流しレシーブは面を開きすぎると良くなかったですね。あくまでラケットにボールを乗せてから流しイメージをもつとやりやすかったです。フリックなど払い系の技術は全般にやりやすいのですが、球速が遅くなりがちなので回転を利用したり弾くのを中心にコースをつくと良いでしょう。

■まとめ
総合的なバランスは比較的取れているとは言い難いですが、使う人のプレー次第では化けます。主に、前陣で早い段階からせめて相手に攻めさせないようにする人や回転量重視でコースをつく人にはあうラバーだと思います。しかし、靴犯罎戮討眸瑤个覆い里如∋箸人にパワーがないと厳しいですね。もろにパワーヒッター向きのラバーといえるでしょう。その点靴呂泙脆瑤屬里念貳霧けですね。中国製の粘着ラバーユーザーにとっては最高峰のラバーであることには違いないでしょうが、それでも一般向けというよりマニア向けの面白いラバーであると思います。そして、NITTAKU社が販売しているものと比べて破格の値段なので手を出しやすいと思います。私的には一度使うと忘れられないですね。(笑)


天極供攅帆亟遏曚里換愼・他の投稿者のレビューを見る