フリーチャック












投稿者:ykim5575

■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴)15年
使用用具
ラケット 水谷隼
F 新狂3
B スレイバーEL
使用ブースター・・・紅双喜EX1号
比較接着剤・・・ファインジップ(Ni)・フィットチャック(Bu)など・・・

■第一印象
先端が細くなっている、市販のボンドの様な容器。
液体は、紅双喜のAQUAに似た液体状で、ラバー・ラケット面両方に塗る。
接着剤の出る先端が、細くなっている為、量の調節がやりやすい。

■接着・剥がし
バタフライの説明では、10円玉くらいと書いてありますが、若干多めに塗った方がいい。スムスポで塗ることを勧めていますが、ジップスポンジの方が均等に塗りやすい気がしました。乾燥時間が、透明になるまでと書いてあるので、15分〜20分程度。ラバーとラケットを接着したところ、ファインジップのような凸凹ができない。ファインジップと比べて、塗った後の重量が軽い。薄塗りすぎてしまうと、ラケット面に接着剤が残ってしまい、取るのが大変でした。ラバー・ラケットとも多めに塗って、透明になるまでしっかり乾燥させて剥がすと、ラケット面には接着剤が残らず、ラバー面に残ります。接着力もしっかりしていて、ブースターを使っても、しっかり接着できます。ただ、クリッキープレスを使った方が、端の方から浮いてこないので、これは、ブースターで反り返りすぎてしまったラバーすべてと、すべての接着剤に言えると思います。剥がした時にラバー面に残っている接着剤は、剥がす事ができました。ただ、ファインジップの様に、気持ちよく剥がれるわけではなく、強力なTSPの接着シートをいっぺんに剥がすのを失敗した感じの剥がしにくさもありますが、ゆっくり剥がすコツをつかめば、きれいに剥がれて、またブースターを塗る事ができます。

■打球感
ファインジップでは、接着シートのような、本来のラバーの特性を生かした打球感が得られないラバーもありましたが、(若干弾みが悪かったり、硬さを感じたりなど)フリーチャックは厚塗りしても、接着シートを貼っている感じの打球感に感じます。個人差はありますが、AQUAを使っている感じに近いと思います。

■まとめ
打球感にも個人差はありますし、剥がしやすさ優先などの優先順位もありますが、凸凹しないことや、ラケット面にのりが残らない事、接着力があることなどを考えると、せっかくブースターで弾みをつけたラバーが、固い接着剤でブースターを生かせない、もしくは、効果が半減してしまうことを考えたら、結構いい商品かもしれません。バタフライの接着剤の中では、一番いいと思いました。あとは、コストパフォーマンスでの問題だけだと思いました。私の中では、ファインジップは凹凸を指摘されたり、失敗してやり直したりと、結構無駄遣いをしていたので・・・。