ヒデンドラゴン

 

 

 

 

 

 

投稿者:パワフルドライブ

■モニター環境・自己紹介
使用ラケット:劉国正
使用ラバー F:ヒデンドラゴン
      B:天極
比較ラバー:狂龍

■第一印象
パッケージに書いてあるとおり、36-38°と狂龍より非常に軟らかく、触っても軟らかいと感じれる。スポンジの色が薄い紫色で少しカッコイイ。(性能に違いがあるかは分かりませんが…)粘着性はありません。パッケージの裏を見ると他の3枚の横には「粘」と書いてありますが、ヒデンドラゴンの横には違う文字が書いてあります。なので、ヒデンドラゴンにはもともと、粘着がないのでしょう。

■試打
《ドライブ》
狂龍と比べ、非常に軟らかいので食い込みます。ループがとてもやり安いです。回転量も凄く、狂龍と同じぐらいかかります。1バウンドしてから沈むドライブ、カーブドライブもやりやすいです。
《スマッシュ》
狂龍と違い、粘着がないので、高弾性と同じです。ラバーのスポンジを見ると、「内能型」と書いてあります。よく弾むのはこの内能型のおかげでしょう。
《ツッツキ》
慣れるまでとてもやりにくいです。慣れてからは、よく入っていいんですが、回転量が狂龍よりないと思います。
《サーブ》
回転量は狂龍におよびませんが、手にガツンッ!と来る感触が良かったです。ヒデンドラゴンは軟らかいため、狂龍よりコントロールがきくな〜と思いました。

■オススメなプレーヤー
・凄まじい回転量を手に入れたい選手。
・中国ラバー入門者。
・コントロールの欲しい選手

■まとめ
4龍シリーズは、蔵龍→酔龍→狂龍→神龍と使いこなしていくのがいいと思いました。ヒデンドラゴン(蔵龍)は、バランスのいいラバーでしたので、初心者でも使えるのではないか?思いました。