Xグルー
















投稿者:無業遊民

■モニター環境・自己紹介
戦型:F−表ソフト・B−裏ソフト
年齢:17歳
卓球歴(戦歴):5年
戦績:中総体地区大会・新人戦、団体・個人ともに各2回ずつ優勝
使用ラケット:TIBHAR−POWER40
過去に使用経験のある水溶性接着剤:ファインジップ、アクアエフェクト、ウォーターグルー、みずのりさん など

■余談
ファインジップを2本(1L)買うよりも安く、しかも膜が剥がしやすいというので奮発して購入してみました。

■液体のステータス
粘度:目安としてはみずのりさん。
乾き:速い。目安としてファインジップの半分の時間。
一回で使う量:シェークの場合、専用スポンジをビチャビチャにすれば両面(ラケット2面+ラバー2枚)が十分いけます。コツとしてはラバーから塗ることですね。一枚目で余ったのを2枚目に⇒ラケットは少なくていいから少量で済む。ってわけです^^

■第一印象
まず、業務用牛乳瓶みたいなのに入ってて驚き、黄色いスポンジ50個の量とクリップに驚き、ろうと(じょうご)が付属されているのに驚きました。詰め替えやすいようにと考えてあるんですね^^自分は詰め替えるためのチビボトルを持っていないのでデカイまま使っています。タンクにスポンジをダンクして浸し、取り出しクリップでもって塗っています。

■使用感
□塗った感じ:専用のスポンジをクリップで挟んで塗るわけですが、薄〜く伸ばすことができるのでラケットが重くなりません。量も少しで済むので経済的ですね。1枚だけに塗る場合スポンジをビチャビチャに浸してしまうと多すぎて、かなり余るので加減が必要です。
□接着力:決してすごく強力というわけではありませんが、アクアエフェクトよりは強力です。反ったラバーも貼れました。「剥がそうとした時にはすぐに剥がれるがしっかりと接着もできる」ところがXグルーの長所だと思います。
□試打:やはりラケット全体としては軽くなりました。膜が薄いので打球感が変わることもありませんね。
□膜剥がし:ラケットには残らず、ラバーに全部くっついてきます。一回塗りだと薄くてうまく剥がれませんでした。指でこすれば取れるのですがスポンジにクレーターができました^^; 剥がした後4回ぐらい重ね塗りするとファインジップのように剥がれます。4回はもったいないと思う方はもう一回塗るとグルー時代の膜剥がし(若干やりにくいやつ)で剥がすことも可能です。自信のある方は試してみても良いのでは??

■まとめ
接着剤のスペシャリスト(?) 上級者にオススメです^^; 初心者には向いていないと思います・・・なぜなら塗る量の加減や膜剥がし等そういったことができないと、こんなに高価なものを使うのは「ムダ」だから。自分も若干使いこなせるか微妙ですが・・・ 上級者のプレーを妨げることがなくポテンシャルを最大限引き出せる高性能な接着剤⇒「Xグルー」 使いやすさを重視、ただ性能はそんなでもないのが「ファインジップ」ですね。