サイナスアルファ







投稿者:無業遊民

■モニター環境・自己紹介
戦型:F−表ソフト・B−裏ソフト
年齢:17歳
卓球歴(戦歴):5年
戦績:中総体地区大会・新人戦、団体・個人ともに各2回ずつ優勝
使用ラケット:TIBHAR−POWER40
過去に使用経験のあるラバー:各メーカー裏ソフト3360円ラバーはほぼ制覇!ほかにもいろいろニンバスにブライスに・・・たくさんです

■ラバーステータス
サイナスシリーズって???
メーカーさんによると、
 〜蠎蠅離棔璽襪紡任蘇蕕韻覆
◆ゞいインパクトを支えるためのハードスポンジとトップシート
 限界を超えたスピードを生み出す
⇒「上級者向け」
シートはサイナス、アルファともに共通の硬めのシート(カチカチではない)。サイナスアルファはサイナスよりやや軟らかめのスポンジを採用して、守備的なプレーの安定感を増しています。つまりこういうこと⇒弱硬トップ+軟スポンジ
シートはオメガシリーズのようなザラッっとした感じ。透明感があり見た目がすばらしい。
重量は普通?ですが軽くは無いと感じます。重すぎるとも言えません。
ニンバスシリーズとは種類が違うラバーですね。

■第一印象
バック側で使用。
どこかの卓球屋さんのレビューにもサイナスアルファのレビューがあって目を通していたのですが、そこに書いていたことと印象が違いました。あれ?案外弾まない?音もあまり出ない?でも安定性はいいなぁ。そこでやや強めにミート、押し込む感じで打ってみました。すると・・・おぉぉ!やってくれるねサイナスアルファ。恐るべきスピードと安定感!!グルーを塗ったかのようです!音は本当に強く当てた時に大きくなるのですが普通に打っているときはゴム音でした。ロビングがやりやすく打っていて楽しい^^

■試打
【攻撃技術】:先ほど述べたとおり、強いインパクト時には恐ろしいボールが出ます。回転もしっかりかかります。ドライブはループよりもスピードドライブで「スピード+回転量+安定性(コース)」で勝負していくのがベストだと思います。軟らかいスポンジのため、ボールは山なりになり安定します。ただこのラバーならではのデメリットもあります。半端なミートをしてしまうと相手のチャンスボール(棒球)になってしまい失点につながってしまいます。きっちりメリハリつけて打球しましょう^^でもそんなの時は台から離れてロビングですね^^どうせ一発で抜かれるなら粘りたいですもんね。
【守備技術】:ティバーさんのおっしゃるとおり、ブロックに安定性があり相手の打球に押されてしまうこともそれほどありませんでした。台から少し離れたところからのカウンターは恐るべし。完全に自分のボールにして返してしまうナイナスシリーズ、凄すぎです・・・!
【台上技術】:ストップ、でました!ぽわ〜んボール!!相手の三球目!!!失点〜!!!!
これではダメなんですよね^^;
お分かりのとおり浮いてしまいます。優しくタッチしてあげるのが大切なようです。力を抜きつつ若干下に下げながら打つとストップらしくなりました!あとは慣れかな^^;
ただ、ツッツキです。これが面白いほど真っ直ぐ、さらにスピードがあり、エンドラインギリギリに突き刺さる!(もちろん半端だと浮きますが^^;)
自分でもこんなツッツキ見たことない!って思うぐらい凄いんですよ!!
相手がサーブ、少し高めの下回転がバック側に短く来た。ツッツキ!ラケット先端の方に当て、ガッツリとクロスに切る!エンドラインギリギリ突き刺さる!!バック側で回り込んでフォアドライブをしようとした相手、詰まって打てず!!!←こんなのが何回もあり正直自分でもビックリです・・・。逆モーションでフォアにやると、はい。ノータッチ(^^)vフリックは棒球になってしまうことが多くどうしたらよいものか・・・。だからといって強く当ててしまうとミスしてしまう^^;手首を柔かく使うとコースをつくことができます。フリックを使いこなすためには要練習です!

■おすすめなプレーヤー
ある程度パワーがある人でしょうか?それと、どちらかというとサイナスシリーズはフォア面の方がいいのかなぁ・・・なんて思ってしまいます。バックハンドでも思い切り振りぬけるパワーがあればよいのですが・・・。でもブロックがしやすい面では良いのかもしれません。更に上を目指していく上級選手に最適かと思います(^_^)

■まとめ
超!上級者向けのラバーです。
しっかりメリハリつけて使わないとこのラバーの100%の力を出し切れないはずです。自分でも使いこなせているのでしょうか・・・?微妙なところですが、高校生、大学生、一般の方々の強い味方になってくれそうなラバーです。自分の腕に自信のある方!どうぞお試しあれ!