magicpips-1

 

 

 

 

 

投稿者:無業遊民

■モニター環境・自己紹介
戦型:F−表ソフト・B−裏ソフト
年齢:17歳
使用ラケット:TIBHAR−POWER40
グルー(ブースター):なし

■ラバーステータス
横目・粒大きい・間隔狭い。比較的軽い。布目がすごい。全体的に硬い。そして、クサイ。

■余談
前回の【1.5mm】に引き続き【2.0mm】をレビューします。
今回は【黒・2.0mm】を使用。

■第一印象
【1.5mm】に比べて球持ちが良くなって安定性が増した気がします。しかしながら相変わらず球離れは十分速く表らしい表です。回転などは【1.5mm】とさほど変わりません。

■試打
攻撃技術全般

【1.5mm】に比べて安定性が増しているのでミスがまず減りました。前回のレビューで述べた「スイッチが入ったかのような弾道」ですが、それがなくなり打ち方しだいで弧を描かせたり直線にしたりといろいろできました。いやらしさがあるラバーです。ただ、球離れは速いですが食い込みが生まれたことのよって相手の回転を受けてしまうような気がしました。

守備技術全般
ブロック:【1.5mm】同様、力むと飛んでいきます。超直線的に。力を抜きつつ合わせる感じで当ててやると相手の威力そのままに回転そこそこのボールで返ります。ナックルは出ないわけでもないですが、意識して作り出す感じですね。使い分けが完璧に出来るようになったら脅威だと思います。

サーブ・レシーブ・台上技術など
【1.5mm】同様、表面の布目でかかってくれるのでしょうか、サーブの回転はなかなかのものです。ロングサーブは良くなりました。球離れは速くていいのに球速がついてこないといった感じがなくなったと思います。レシーブは個人的には文句なしです。ツッツキは良く切れるし、短くストップも止まると感じました。フリックは程よい力加減でコースを付けばスピードはそこまで出なくとも球離れで先手を取れました。

■おすすめなプレーヤー
やはり難しいラバーでした。攻撃選手なら【2.0mm】をオススメします。クセがあってなんとも言いがたいところですが、前陣速攻のなかでも合う合わないがあると思います。ぴったりな人には使いやすいと感じ、反対にだめな人には本当に扱いにくいと感じると思います。とりあえずWRMさんでいつも売っているラバーですので(以前と比べて半額以下になった!?)一度使ってみてください。