Beijing3











 

投稿者:ヨーロピアン

■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴):7年
使用ラケット:キョウヒョウ王
比較ラバー:藍鯨2、キョウヒョウ、テンキョク

■第一印象
重さ・ラバーの感触など:藍鯨2の40度と比べるとかなり柔らかく、手元にある中国ラバーの中では真ん中ぐらいの硬さです。キョウヒョウ系と比べても軟らかいと思います。粘着はキョウヒョウには劣りますが、藍鯨2よりは強いです。重さも同じカットの藍鯨2の40度より5g軽いです。

■試打
攻撃技術全般

ドライブ:ちょっと軟らかい中国ラバーといった感じでしょうか・・・正直、スピードと回転、安定感全てにおいて藍鯨2の方が上だと思います。もう少し硬ければ感じも違うのですが・・・ただ、ノングルーのテンキョク、キョウヒョウよりは全体的なスピード、使い勝手は良いと思います。ドライブの回転量はあまり強くないです。藍鯨2は山なりの綺麗な弧線になり、ボールが落ちる感覚があまりないのですが、このラバーはまだ落ちる感覚があり、回転量も期待ほどはありませんでした。しかしシートのグリップが強く、ドライブの威力に関しては決して悪いとは思いません。通常のキョウヒョウよりは使い勝手が良く、スピードも出ます。
スマッシュ:スポンジが若干軟らかいので、角度的な所では自在性がありますが、弾く感覚に乏しいと思いました。威力は中国ラバーの中では真ん中。テンキョクよりは弾まないと思いました。パキンパキンと弾いた時の音がまさしく中国ラバーです。
カウンター:若干落ちるとは思いますが、悪くはありませんでした。弧線より、ライジングでの上から叩くカウンターの方が良かったです。ちょっと直線的な球筋でした。

守備技術全般
ツッツキ:切れます。キョウヒョウに良く似てますが、少しスポンジが軟らかいせいか、ちょっとだけ浮き気味になります。
ブロック:パキンパキン鳴り、安定感は少し欠けます。少し押した方が良かったと思いました。上回転を少し入れたほうが良いと思います。

サーブ・レシーブ・台上技術など
サーブは良く切れ、よく止まります。中国ラバーらしい止まり方で、キョウヒョウを思い出させてくれました。ストップもコントロールはし易く、ボールが吸い付くような感じで、短く止め易いです。少し気になったのがフリック。キョウヒョウよりボールの球離れが速い感じがしました。ラケットのせいか、少しはラバーの弾きが良いとおもいます。

■おすすめなプレーヤー
中国ラバーらしいラバーで、かつ従来のものより弾きが良いものを求めている人向けです。威力に関してはそれほど素晴らしいと言えるものではないのですが、従来の中国ラバーらしさを供えており、中国ラバーの打球感に慣れた人にはこのラバーは違和感なく使えると思います。

■まとめ
若干寿命が短いです。ラバーがすぐに白くなってしまうので、気になる人には向かないかも・・・


Beijing3【TUTTLE】のご購入・他の投稿者のレビューを見る