投稿者:nack

■モニター環境・自己紹介
卓球暦7年
中学、高校とも県中堅レベル
団体関東出場
使用用具:ディッパー中国式のFに、Bはレナノスブライトハードです。

■ファーストインプレッション
初めて見たとき正直”何じゃこりゃ!”ってスポンジが紫色のラバーは初めてです。触った感触は、案外軟らかめでスポンジの反発力がしっかりしていました。従来の中国ラバーでは無いスポンジですね。

■試打
球を打って驚きました。弾む!この北京3の特徴は弾みだとすぐに察しがつきました。基本打法を一通りやり回転の掛かり具合など諸々試してみました。試合もカットマンの方としました。

■総評
このラバーはかなり弾む部類です。現行の高弾性以上に弾みます、したしテナジーやオメガといったノングルー対応ラバーには及びません。従来のキョウヒョウ、天極とはベクトルの違ったラバーであると感じました。表面の粘着はそこそこ、といった感じなので擦る打ち方のドライブだと結構落とします。逆にぶつけるように打つと球はかなり伸び、沈みます。ここでわかるのは、今まで擦る打ち方で中国ラバーを使っていた方には違和感のあるラバーだと思います、逆に高弾性やノングルー対応ラバーでは弾みすぎるという方には良いかもしれません。中国ラバーのネックであるスピード、飛距離などを改善されたラバーだと私は思います。細かい技術は、調整が難しいです。慣れてしまえば何てことないですが、まったく安定しませんでした。やはり表面の粘着が弱く、反発力が強い分長くなったり、高くなりました。中国ラバーなので掛からない訳ではないのですが、少し物足りなさを感じました。サーブも引っ掛かりが欲しいと思いました、しかし伸ばすサーブは感触よかったです。ナックルロングやスピード性ロングなどはかなり良いのが出ました、伸びすぎず止まり過ぎない、といった感じです。

■最後に
このラバーはドライブ速攻向きだと思います。ナックルサーブや横上回転系のサーブから先手を取る方に適していると思います。カットマンの方にもお勧めできます。中陣からの打球にも威力が出せるので、攻撃を多用するのにもいいでしょう。スピードのポテンシャルが高いラバーなのでループ系や繋ぎを使うよりガンガン攻めるのにはもってこいのラバーだと感じました。

北京3【TUTTLE】のご購入・他の投稿者のレビューを見る