藍鯨







 


 

投稿者:VMQ

■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴)4年半 地区大会ベスト8 県大会ベスト32
使用ラケット オフェンシブCR WRB中国式F,新藍鯨2 35度 B,ファントムエクスプレス  
比較ラバー 激流
過去に使用経験のあるラバー 粘着性ラバー、高弾性ラバー全般、テンション系を少々。

■第一印象 
きれいなシートですね。ピカピカ光っています。已打底なので当たり前ですが、ラバーが最初から反り返っています。硬度は35度ですが、激流やパリオのバイオよりは硬い感じです。シートは厚めで粒の配列は縦目です。 接着剤膜込みで73g なしで65g 中ペンサイズでカット後46g ※接着層を剥がしてしようしました。


■試打
攻撃技術全般

軽打 よく弾みますね。激流よりだいぶ弾む感じです。35度なのでさすがにブライスよりは弾まないですが、サーメット程度のはずみは十分にあります。軽く金属音がなる感じで、直線的に飛んできます。
ドライブ 速いです。已打底の効果は凄いですね。普通の粘着テンションとは比べ物にならないぐらい速いです。しかも、その軟らかさのお陰で、コントロールも思ったよりいいです。キュンという金属音が鳴ります。ただ、回転量に不満が残りますね。ループドライブの回転量は高弾性並です。自分の技術が悪いのもありますが、試合で使った際には3回目でカウンターを食らいました。激流やキョウヒョウではこんなことはなかったのでショックです。カーブドライブは食い込ませたほうがいいです。ドライブは全体的に伸びがある感じですが、球質が軽いです。
強打 速いです。そして直線的で粘着ラバーの弾道ではありませんね。金属音も激しく、グルーを塗ったかのようでした。ただ、しっかり打球しないとこれも軽い球質になりやすいです。軟らかいといえどもやはりプロ用ですね。フラット強打もいけます。

守備技術全般
ブロック よく弾むのでやりにくいかと思っていましたが、意外にもとてもよかったです。相手の打球に押されずパキーンという打球音とともに弾き返せます。弾みがよい割にはオーバーも少ないですね。でも、サイドスピンショートやナックルショートのコントロールは難しく感じました。この辺は練習です。
カウンター 正直これが一番驚きですね。旧酔龍を思い出させる超高速カウンターが飛んでいきます。県ランカーから何本もノータッチが取れました。全国レベルの猛者でも苦戦していました。ただ、そのレベルのドライブをカウンターしようと思うと回転をしっかり掛けて行かないとミスがふえますね。
ツッツキ 
ほかの技術に比べると良く切れます。シートの表面で引っ掛けるとよく回転が掛かる感じでした。ぶつ切りのツッツキは激流よりやや劣るぐらいの回転量でした。サイドスピンツッツキは曲がりこそ少ないもののスピードがあるのでまわりこんで詰まってしまうことが多く、それをカウンターするというパターンで点を取りやすかったです。攻撃につなげやすいボールが出せますね。

サーブ・レシーブ・台上技術
サーブ 案外掛け易いですね、ショートサーブも結構とまります。全体的に硬めのために弱いインパクトでは弾まないからでしょうね。もちろん、スピード系ロングサーブの時には十分なスピードがでます。
レシーブ ストップレシーブが絶妙ですね。角度さえあわせれば横上回転のサーブでも短く低くとめられます。ただ、とまりすぎてネットに届かないこともありました(苦笑 やはり、硬いラバーは触った程度でははずみませんね。回転の影響自体は結構受けると感じました。
フリック これは弾くフリックのほうがいいですね。高い金属音とともにスマッシュ級のスピードで飛んでいきます。ナックルになりやすいので、決定率もかなり高かったです。ただ、オーバーに気をつけたほうがよいです。

■おすすめなプレーヤー
微粘着ラバーにブースターを塗っていた方。スイングスピードに自身のある方。回転よりスピード重視の粘着ラバー使用者の方。

■まとめ
総じて言えることは球質が軽いということです。これはプロ用に作られているので生半可なスイングスピードではとても重い球は出せないということです。これが使いこなせるのは結構なつわものですね。ただ、台上処理はしやすいので台上が苦手な人にはいいかもです。