TERU










投稿者:無業遊民
 

■モニター環境・自己紹介
戦型:F−表ソフト・B−裏ソフト
年齢:18歳
使用ラケッ ト:TIBHAR−POWER40
グルー(ブースター):なし
【赤・特厚2.2mm】をバックにて使用。


■ラバーステータス

なんといっても非常にデリケート!角を少し台に擦ってしまっただけでポロポロとシートが…。
相当テンションが掛っているのでしょうか。ラバー全体は非常に柔らかく作られており
(極端にブニブニではない)、シート・スポンジともに弾力がありつまむと押し返してくる感じ。
シート表面をよく目を凝らしてみてみると縦にライン(ラバークリーナーを塗って乾かしている最中)
のようなものが見えます。個人的には「グルーを塗りすぎたラバー」が
こんな感じだったなぁと思い出させるような飛びです。
 

■ 余談
オメガ等のテンション系ラバーで有名なXIOMですが、
その他のテンション裏ラバーはどうなんだろうと思って使用してみました。
過去にINNOVATIONの表ソフトバージョン(?)の『STYX−SP』を使用したことがありますが
粒が切れやすく超デリケート、そして今回のラバーもとてもデリケートということで、
やはり似たような性質を持っているのでしょうか。
 

■第一印象
とにかくぶっ飛び感がすごかったです。ちょっと当てる⇒食い込む⇒ポーン!
と抜けていくかのようなボールが出ました。
グルー時代に無意味にグルーを塗りまくって遊んだ経験はありませんか?
悪いような言い方ですが「グルーを塗りすぎたラバー」に近い感覚でした。
音もパキパキと響かせ、まさにグルー!という印象です。
 

■試打
攻撃技術全般

先に述べたように、ぶっ飛び感が強く初速がとても速いです。
当ててすぐ飛び出す(食い込んではいます)感覚なのでコントロールがやや難しいかな
ということがありますが、角度を意識することで改善されました。
角度というのも、表ソフト並みではないですが裏ソフトにしては球離れが速すぎるので
角度に忠実に飛んで行ってしまいスイングによる修正がきかぬままボールが飛び出てしまい
ミスにつながってしまうということがよくありました。
対下回転をドライブした際は低い弾道でスピードの乗ったドライブが行きます。
弧を描く感じではなく直線的になるので慣れるまでは大変かと思いますが、
入れば脅威だと思います。
ミートで叩いた時には快音とともに驚くほどスピードの乗ったボールが行きました。
 

守備技術全般
よく跳ねるのでコントロールにやや難ありな気がします。
食い込んで相手の回転を受けて吹っ飛ばされるというのもよくありました。
ブロックは相手のボールの威力が強いとケンカするように飛んでしまうので
力を逃がすように打ってやると安定します。
力を加えて上から押しこむように打つとコツがいりますが
カウンター的な相手の威力を生かした攻撃が可能です。
 

サーブ・レシーブ・台上技術など
サーブでの引っ掛かりはそれほど強くありませんでした。
やはり飛び出してしまう感じがどうも影響しているようです。
逆にロングサーブは小さいフォームから球速十分なボールが出るので武器になりました。
ナックルサーブが特に出しやすかったです。ストップに関してはとても難しいです^^;
ラケットを握る力を弱め、やさしくタッチするようにしないとポーンと浮いてしまいました。
スピードのあるツッツキでコースを突く際に食い込みすぎて
オーバーミスということが何度もあったので注意が必要です。
フリックもツッツキ同様優しく当てないとミスにつながることが多かったです。
 

■おすすめなプレーヤー
スピードグルーのハードユーザーだった方や、コントロール?そんなものよりスピードだ!
という方、ガンガンとにかく攻めたい方にお勧めします。
テンション初心者はやめたほうがいいと思います。
 

■まとめ
スピードグルーを塗った感覚に近いラバーであり、
とにかくぶっ飛ぶXIOM−TRUE INNOVATION。
オメガやVEGAなどの高性能なラバーを次々作りだすXIOMのスピードグルーを
塗った感じに仕上げる力は本当に素晴らしいと思います。
どうぞスピードグルーの感覚を求めている方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?