太陽
























投稿者:WMパパ

■モニター環境・自己紹介
卓球歴:中学・高校で6年 ブランク20年 現在2年半
使用ラケット:BTY メイス(90g) F面 キョウヒョウNEO3(44g) B面 SUN 赤 MAX(49g) 接着剤 ファインジップ 最近(2カ月内)使用したラバー:テナジー05FX・アクーダS1・スレイバーG3FX・MOPHA・UFO・ニアモア・ヘキサーパワースポンジ・JOOLA フェニックス・藍鯨2・X1 GOLD・COPPAX2・天極ブルースポンジ・BLITZ・THORS・フェイントロング2、MOPHA国チーム用など
重量 
パッケージ込み 80g カット前70g → カット後49g

■第一印象 
シート:まるでテナジー25のような大きな粒です(05FXの2倍くらいありそうです)また、透き通ったきれいなシートです。粒の高さは低めです。
スポンジ:テナジー05より少し濃いめのオレンジです。しかし、最近のスピン系テンションのようなスカスカ感はなく、密度が高く、見た目はSWORDのRG・KING・HEROシリーズににているスポンジです。*切り取ったラバーの残を引っ張ってみると簡単に切れてしまいます。(噂通り使い捨て感覚で使用するのが良さそうです)

■試打
軽打したところ、スピード感のある強い弾みではありませんが、打感は柔らかくスポンジよりはシートに喰いこんでるようです。硬度はBTY表示で34・35くらいに感じます。サウンドも程よくなり打っていて心地よく感じます。

攻撃技術全般
ドライブ 擦り気味のドライブは05やキョウヒョウNEO3などと変わらずかなり下回転に対して強く、回転量の豊富な重い球が高弾道で安定して入ります。
回転量 多い 05≧SUN>キョウヒョウNEO3
喰い込ませたドライブは弾道が直線的になりスピードも今1つ足りず、安定度も低く感じます。また、後陣に下がるとネットまで届くような感じがしません。*どうやらドライブは擦り気味に打つ方に向いているようです。カウンタードライブは、喰い込み感が良く、擦り気味に打つと小さな弧線が出き、安定度が高いです。この技術もループドライブなどと同様で非常に好印象です。 
スマッシュ:角度打ちなどをすると、直線的に飛んだり、失速してネットミスをしたりと多少打ちにくく感じました。ロブ打ちなどはあまりナックル系の癖球にはならず、多少打ち終わった後、ラケットを水平にして擦り気味に打つと安定度が増す感じがしました。スピード感としてはBTY社表示の10〜11くらいではないでしょうか。

守備技術全般 
ツッツキは切れるのですが、オーバーミスが連発です。あまり押しこまず、慎重にコントロールする必要性があります。
ブロック:飛び過ぎず、程よく喰い込み飛び出す為、止めたり、プッシュ気味に押したりが非常にコントロールがよいです。また、先程のカウンタードライブも良い為ブロック系技術はどのような技術をしても問題なくこなせる感じがします。

サーブ・レシーブ・台上技術など
サービス:回転系は薄めにとらえ、擦り気味に打つとドライブ同様にテナジ−05やキョウヒョウNEO3などと変わらなず非常に切れます。ハーフロングや短め・長めのコントロール良くだせます。スピード系サービスはコントロールは良いのですが、スピードが不足し相手にとって打ちやすいサービスになってしまいます。
レシーブ:回転系ラバーの割にはあまり回転の影響を受けない為、台上の擦り気味のフリック・弾き気味のフリック・チキータ・台から出たときのループなど、すべてにおいて安定感が高いです。

■おすすめなプレイヤー
前陣攻守型のドライブマンで、ループドライブなどから先手をとり、速いピッチでプレイする方に向いていると思います。また、硬度も選べるため、ジュニア・女性・パワーのあるハードヒッターとチョイスすれば万人が使用できると思います。その他、私のような指導者にも価格やクオリティーを考えるとお奨めできます。

■まとめ
回転系技術の扱いやすさは、素晴らしい性能を感じます。しかし、特質した良さを持つ部分と、すごく扱いにくい部分がハッキリしているため、 全体でのバランス感は良いとは言えません。プライスとクオリティーを考えるとお買い得感は高く、扱い難さも面白みを感じ個人的には好印象のラバーでした。