太陽
























投稿者:はっし〜

■モニター環境・自己紹介
戦型:左シェーク:両面裏ソフト
卓球歴(戦歴):10年
使用ラケット:アムルタート(SI)
過去に使用経験のあるラバー
ブライス ブライスハード ブライススピードFX テナジー05 テナジー64 スレイバーG2 スレイバー モリスト2000 プラズマ470  ロクソン500 プライド ハモンド ハモンドプロα レナノスブライトソフト ヴェガ マンボ テンキョク3 新極3 藍鯨2 酔龍 太陽等など
グルー:未使用(接着時にフリーチャック)
比較ラバー:テナジー64 テナジー05 藍鯨2

■練習時間
週に4〜10時間程度

■第一印象
重さ・ラバーの感触など
見た目はテナジーのような高弾性ラバーに近い印象。スポンジは気泡があり、流行の回転系テンションですね。テナジー05より少し硬いかな??って感じです。

■試打
どきどきワクワクしながら初打ち。「あれ?」少しですがテナジー05や64より遅い感じがありました。それに硬さを感じました、テナジーを勝手にイメージしてたので違和感がありました。テナジー独特の「自然と回転がかかる」感じはなく中国ラバーっぽさを感じました。

攻撃技術全般
ドライブ
テナジー64やテナジー05との比較になるのですがやはり打球感が硬い。テナジーをイメージして使用すると違和感があります。スピードはテナジーより劣るものの、それなりに速いです。回転もしっかりかかるのですが、「ボールを掴む」感覚はイマイチでしたね。多分若干ラバーが硬いのが原因でしょうか、中国ラバーを使用してきた方なら違和感がないかもしれません。回転もかかる、スピードもそれなり、ループもスピードドライブもよし・・・でも何処かイマイチ馴染めませんでした。このラバーは擦る打ち方より、食い込ませて打った方が確実に良いボールが打てますね。でもテナジー同様さまざまなドライブが打ちやすいのですが・・・。少しでも「擦る」動作が入ったら、摩擦が効かずにポロっと落ちることもしばしば・・・。一番よかったのがナックル系のドライブ、やりやすかったですね。自分的にはバックに非常に合ってました、バックドライブがテナジー64より安定して入るようになりました。回転量はテナジーの方が上かなと思います。(でもそれは打ち方とかに左右されると思います)

スマッシュ
やりやすくはないですね、そこはテナジー同様ですね。

プッシュ
これは意外で凄くやりやすかったです(自分の打ち方かな??)パンっと弾くうち方でも結構安定し下がっても結構安定して入ってくれます。フラット系の技術がやいやすいのはホントに意外でした。

守備技術全般
ブロック
噂通り、ブロックはやりやすいです。テナジーや藍鯨2は結構ラケット角度がシビアなのですが太陽はそんなに回転の影響受けないようです。なのでやりやすい、そして硬いおかげか結構止まってくれます。オーバーが格段に少なくなりました。

カウンター
これもやりやすい、バンバン決まります。硬いおかげで球威に押されることもなくズバっと決まります。相手の回転にそこまで影響されにくいので比較的にやりやすいと思います。

ツッツキ
テナジーほど飛ばないのでしっかり切る事ができます。切るツッツキは回転量が多く、相手が何本もドライブを落としてくれました。

ストップ
上手く止まります、これに関しては問題ないです。テナジーよりやりやすいです。

フリック
フラット系もやりやすいですし、少しばかり回転を掛けたフリックも非常にやりやすいです。

サーブ
これは好みがでるかも知れません。テナジーのような「ぐっ」と掴む感じが好みな方はイマイチかも知れません。いかにも硬いラバーの感覚です。

■寿命
週8時間の練習で2ヶ月使い込みましたが、ラバーの表面はまだまだ大丈夫ですがサイドがボロボロに

■おすすめなプレーヤー
中国ラバー使用者でスピードに物足りなさを感じる方。
回転系テンションのユーザーで「ラバーが高い」と思ってる方。
ブロックを安定させたい方。

■まとめ
フォア・バックどちらに使用してもオススメです。自分はフォアには使えませんが、バックはよかったです(今後も使います)テナジー愛用者には好まれないかもしれません。基本的に食い込ませて打つ打ち方では凄く良いです、擦る打ち方はダメです。回転系テンションでも珍しいブロックがやりやすいのでブロックを安定させたい方は是非使ってみてはいかがでしょうか??ラバーとしてはコストパフォーマンスは最高です、高級ラバーには若干劣るものの、値段を考えると最高です。

太陽【銀河】のご購入・他の投稿者のレビューを見る