ブレイクプロイダテイ









投稿者:WMパパ


■モニター環境・自己紹介
卓球歴:中学・高校で6年 ブランク20年 現在2年半
使用ラケット:ニッタク ティルナ(90g) F面 SWORD PRO己打底 WRM特注 
黒 MAX 硬度44度(53g) B面 カールPH 赤 特薄(28g) 
接着剤 ファインジップ 
最近(1カ月内)使用したラバー:X1 GOLD・COPPAX2・天極ブルースポンジ・
BLITZ・フェイントロング2、MOPHA国チーム用・キョウヒョウNEO3省チーム用
・テナジー05・月・太陽プロなど
重量 パッケージ込み 100g 
カット前70g(表面フィルム・スポンジカバーシート有り)→カット後53g(フィルムなし)
*今回ラケットは5枚合板でかなり良いとの情報を動画から頂いたので
カット用ラケットではと思いカット用ラケットで試してみました。


■第一印象 
シート:黒光りしていてPALIOの粘着系にありそうな光沢のあるきれいなシートです。
粘着は若干あり、私の印象では動画のようなスピード系ではなく、
回転を重視したようなシートに感じます。粒の高さは低くも高くも無く標準的な高さに感じます。
スポンジ:白に近いクリーム色でブライススピードに似ています。
密度は高く指押ししても喰い込み難く重量感もありとにかく固めのスポンジです。
こちらも私の印象ですがかなりのスイングスピードが無いと
使いこなすのは難しそうな感じが致します。


■試打
攻撃技術全般
試打:軽打するとあまり粘着の影響を受けず高弾性ラバーな
並みのスピードで弾むわけでもなく多少物足りない程度のスピード感です。

ドライブ:擦り気味ドライブを打つと衝撃的でした!とにかく擦ったボールなのに
テンション系ラバーで喰い込ませたようなスピードのあるボールが出ます。
しかも、大きい弧線を描きエッジライン際で沈むように飛びます。
特に対下回転に強くしっかり振れば適当に打っても入るように感じます。
(下回転に対する強さは個人的には最強と思っていました05やキョウヒョウ・太陽プロ以上です)
しかしボールにあわせるように軽く打とうとすると回転の影響を受けやすく全く、
回転力もスピード感もありませんでした。
喰い込ませたドライブは直線的でやはりエッジ際で沈みスポンジが硬いこともあり
ナックル気味に飛んで行き入れば決定力が高いです。

スマッシュ:ナックル気味にスピード豊富なスマッシュが可能です。
角度打ちなども良く、安定感も高いです。

カウンター:回転の影響を受けやすい為、
カウンタードライブ・スマッシュ共にオーバーミスやネットミスが出てしまい安定しません。


守備技術全般
ブロック:スポンジが硬いこともあり、食い込まず、
ボール持ちが悪い為、コントロールが難しいです。

ツッツキ:切れます。多少の横回転なら強引に下回転で押し込めます。
しかし、ボールタッチでツッツキをすると回転の影響を受けてしまい、
切れている場合はネットミスやオーバーミスが多発してしまいます。
ツッツキに関してはオーバーを怖がらずしっかり切ることがポイントや次につながるように思います。


サーブ・レシーブ・台上技術など
サービス:テナジー・キョウヒョウシリーズに負けないくらい切れます。
コントロールも良くハーフロングなどは回転が分かっていても
対戦相手がレシーブに困るほど取り難そうでした。
ロングサービスはスポンジの喰い込みがあまり無いため、スピードが今ひとつです。

レシーブ:ボールタッチでのレシーブはやはり回転の影響を受けやすいためお奨めできません。
多少強引でも、チキータやフリック・ボールの底を切るストップ等が有効です。
当然、台から出ればループ等で攻めればかなりの確率で先手を取れます。


■おすすめなプレーヤー
個人的にはバックでの使用でなくフォア面での使用をお奨めします。
また、ユーザーも限定されレディース・ジュニアでなくしっかりスイングできるプレイヤーで
フォアの回転力・スピードで押していくプレイヤーに向いています。
また、フォアでの一撃必殺を求める方。


■まとめ
印象としてはスポンジやシート・ラケットの弾きで飛ばすのではなく、
ラバーシート表面とボールの接触時の引きつれ効果でスピードをだすラバーに感じました。
カット用ラケットでの使用でした、ティモボルスピリット+05FXの組み合わせより早く
回転のあるボールが打て衝撃でした。
回転量 多い BREAK>05>キョウヒョウ
スピード(擦りドライブ時) 早い BREAK>05>キョウヒョウ
扱いやすさ 良い 05≧キョウヒョウ>BREAK
かなり良い部分・悪い部分の偏りの多いラバーだと思いますが、
とにかくフォアでの攻撃力が快感です。
プライスを考えるとかなりの満足感が得られると思います。