SP











投稿者:無業遊民


■モニター環境・自己紹介
戦型:F−表ソフト・B−裏ソフト
年齢:19歳
使用ラケット:水谷隼‐バタフライ(ZLカーボン)
【黒・2.2mm】をバック面にて使用。


■ラバーステータス
カット前58g⇒カット後41g
中国製、強粘着のテンション裏ソフトラバー。
縦目で、シート・スポンジともに非常に柔らかく作られている。
シートはピーンと引っ張られたようになっていて光沢があります。
スポンジはフワフワしているというくらいやわらかく、つまむとモチモチ触感。
スポンジはやわらかすぎて非常にもろく、
注意しないとラケットからラバーを剥がす際にスポンジが裂けます。驚きの超金属音!
 

■余談
表ソフト並みの球離れ、スピード・回転良し、そしてカキーン!と聞いていたので
検証してみようと思います。バックでも使いやすい強粘着ラバーということで期待大です。


■第一印象
噂どおりの球離れとスピードに驚きました。そしてカキーンと金属音がなります。
焦点1にブースターをたっぷり塗りこんだ感じに近いように思いました。
どんな打ち方をしても入るし、下がってもラバーの弾みでカバーできてしまうかのようなパワー。
かなりスピードを重視している粘着ラバーだと思います。
球離れが良いのに回転もしっかりかけることができるラバーです。


■試打
攻撃技術全般
このラバーの最大の武器はやはり球離れの良さだと思います。
そして弾く技術に関しては特にスピードが凄まじいです。
スマッシュがとても速く、ドライブも粘着のトップシート・スポンジにしっかり食い込んでから
ギューンと伸びて行くのでパワーがあります。
粘着ラバーとは思えないような角度打ちができてしまうのも魅力の一つだと思います。
球離れが速すぎてタイミングがずれると棒球になることがありますが、
しっかりしたスイングでボールを捕らえエネルギーを伝えることで
より高い性能を引き出すことができます。
前陣での連続ドライブや速いピッチでパチンパチンと攻めるタイプに最適のラバーだと思います。
 

守備技術全般
相手ドライブをブロックする際、ボールが当たってラバーに即食い込んでラケットに到達して
その反発力で飛び出す感覚なので打球は直線的になります。
私の場合、直線的になりミスが増えたので少し回転をプラスするように打球したところ
ボールが安定し、スピードアップにもつながりました。
かなりの安定感があるためストレートに相手の逆サイドを抜く際等ミスがかなり減りました。
伸ばすブロックの延長でカウンター気味に打球することもでき、
相手の回転に合わせて弾くと表ソフトのようなカウンターもできます。
 

サーブ・レシーブ・台上技術など
サーブは表面だけで擦るのではなく、食い込ませながら擦ると回転量を大幅にアップします。
斜め下系のロングサーブがかなり好印象だったのですが、
粘着のおかげもあり回転量も十分かつスピードもあるため非常に有効です。
さらに打球の瞬間、手にラバーに食い込む際の感触が強く伝わってくるので
切れた・切れないの判断もしやすいと思います。

レシーブに関しては、ツッツキとストップが浮きやすく感じました。
ツッツキをシート表面だけで強く擦ろうとすると食い込んでしまい角度の向いている方向へ
ポーンと浮いてしまいます。
ストップもまた浮きやすく、勝手に弾んでしまうので慣れるまで少し苦労すると思います。
食い込みやすく、しかも強粘着ということでレシーブの際相手の回転を受けやすいのかと
思ったのですが意外にもそこまで回転の影響を受けやすいとは感じませんでした。
流すフリックがやりやすく、相手の回転に合わせることができれば
ラバー自体の反発力でコースを突くことが可能です。
私の場合今までより驚くほどミスが減ったため有効活用しています。
 

■おすすめなプレーヤー
前陣での速いピッチを活かす戦型に特にオススメします。私は前陣でプレーすることが多く、
特にバックはドライブより弾く技術を多用するので、
このラバーは非常に扱いやすく攻撃力のあるラバーだと思います。
現在やわらかめのテンションラバーをバックに使用していて、
もっと回転量が欲しいという方への乗り換えラバーとしてもオススメです。
 

■まとめ
強粘着で表ソフトのような球離れとスピードを実現したSPは
また新しいカテゴリのラバーだと思いました。
とにかく回転のかかった重いドライブを打ち出すラバーもいいですが、
SPのような簡単に快速のドライブを放つラバーも面白いと思います。
「噴射内能型」といういかにも弾みそうなテンションを搭載したSPには他にも硬度があり
今回は一番やわらかいものを使用しました。
球離れが速くスピードが出る粘着ラバーのSPはメーカーであるクラックとともに
今はまだ知名度がゼロに等しいですが、これから流行るラバーの一つではないでしょうか。
このラバーのような性能は他には見たことがないので、
誰もがこのラバーの性能に早く気付いてくれることを私は期待しています!