オメガプロ4

































投稿者:はっし〜

■モニター環境・自己紹介
戦型:左シェーク:両面裏ソフト
卓球歴(戦歴):10年
使用ラケット:アムルタート(SI)
過去に使用経験のあるラバー
ブライス ブライスハード ブライススピードFX テナジー05 テナジー64 スレイバーG2 スレイバー モリスト2000 プラズマ470  ロクソン500 プライド ハモンド ハモンドプロα レナノスブライトソフト ヴェガ マンボ テンキョク3 新極3 藍鯨2 酔龍 太陽等など
グルー:未使用(接着時にフリーチャック)
比較ラバー:テナジー05
練習時間
週に4〜10時間程度

■第一印象
目は懐かしい高弾性ラバーみたいな感じです。VEGAシリーズと同様でくらい赤です、しかしスポンジが黒いからかも知れません。軟らかさはテナジー05と同等くらいですね、トップシートはテンション系みたいに張り詰めている感じではないです。

■試打
それほど速いわけでもないのですが、テナジーより打球感が若干硬く軌道が直線な気がしますね、テナジーより断然クセがないですね。

攻撃技術全般
ドライブ
若干テナジーと比較になるのですが擦るドライブがやりやすいですが、テナジーと比べると回転量が弱いですね。少し食い込ませると弾道が伸び、スピードも速くテナジー同等かそれ以上でした。対下回転をスピードドライブで打つのは若干厳しいものの、ループで打つ分には安定感があり比較的やりやすかったです。テナジーと比べると「ボールを掴む」感じはあまりないですね、回転よりはスピードに向いたラバーのようです。基本的にはドライブでやり難い技術はあまりないと思います、ラリー中でもカーブ・シュートなども比較的ラクに打てますし、中陣から打っても安定して威力のあるボールが打てます。
スマッシュ
これは結構やりやすいですね。最近はテナジーに慣れてしまってるせいでしょうが、非常にやり易く感じました。ブッ飛び系のドイツラバーと比べると物足りないですが、あまり回転の影響を受けないのか結構ラフに打っても入ります。

守備技術全般
ブロック
当てるだけでカウンター気味に入ります、テナジーとは違い回転の影響を受けにくい為多少アバウトなブロックでも入ってくれます。逆に自ら回転を与えるようなブロック技術はやりにくかったです。
カウンター
ラバーがそんなに軟らかくないので回転負けがないので、きっちり狙ったコースに入ってくれます。少し押すだけでも、しっかり合わせても問題なくバンバン決まります。カウンタードライブがやりやすかったですね。
ツッツキ
上手く切らないとポーンっとオーバーしてしまう事がありました。しっかり切ってもそこまで回転量は多くないようでした。


サーブ・レシーブ・台上技術など
ストップ
若干やりにくさはあるものの、慣れれば問題ないレベルです。
フリック
多少回転の影響を受けることがありますが、食い込ませ弾いても、擦ってもどちらとも比較的やりやすく良いスピードで打つ事ができます。
サーブ
切れは普通ですが、上手く切らないとあまり回転が掛かりません。ですがロングサーブは非常に良い印象です

■寿命
あまり長いとは言えないもののVEGAと同様かなっと思います。テナジーと比べるとテナジーは多少劣化が進んでも使えなくはないですがオメガは長引いて使うのは厳しいと思います。

■おすすめなプレーヤー
テナジーの独特のクセが合わない方
テナジーでもっとスピード重視にしたい方
基本的にしっかりドライブが打てるレベルな方

■まとめ
テナジーよりは回転が弱く、でもスピードドライブ・スマッシュはオメガに分がありコストパフォーマンス的にはバッチリです。テナジーの独特の回転のクセをなくしたラバーですね、人によってはテナジーより好まれると思います。ラケットとの相性も比較的合わせやすくラケットを選ばないんで良いと思います。