インフェルノクラシック













投稿者:SUNSIN

■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴)
7年 戦型ペン粒前陣攻守型
高校時代
地区レベルの大会ダブルス優勝 シングルベスト4
3種目近畿大会出場経験あり
一般市民大会シングルベスト4
使用ラケット
ランロックス パーソンパワープレイ
過去に使用経験のあるラバー
アカディL1 TALENT カール系 フェイントロング系 Punto 1615 ツイスター 

カオス Grass D.TecS スキュラ CK531A
など


■第一印象
まずシートが汚いです。ブーメランクラシックを作ったメーカーとは思えないですね。
全体的に白くなっていてシートも透明感のある材質ながらやや濁っています。
粒もバリが少し目立ちシート全体がテカテカしています。
またUPUPUPUPのときにもあった非常に嫌な薬品のにおいが目立ちます。
粒自体はやや硬めで、高くて太く、
密集気味といった感じでスキュラのような攻撃型の中国ラバーに
Dr.Neubauerらしさを加えたような感じです。
根元はブーメランクラシックと同じく台形です。
表面に布目はありますがひっかかるようなものではなくむしろ引っかかりが少なく感じます。
シートは薄くタレントぐらいの薄さです。
ラバーには段ボール色のフィルムのついた接着シートが付いていました。


■試打
攻撃技術全般
やはり見た目通り粒の攻撃はなかなかです。
ひっかける打ち方ではブーメランクラシックのほうが安定感がありますが
角度打ちに関してはインフェルノクラシックのほうがいいです。
プッシュも弾きがよく速い球が打てます。
サイドスピンプッシュもなかなかよくこれもブーメランクラシックにはない良さです。
攻撃型よりは少し変化するのでそのへんは少し扱いが難しいです 
弾まないラケットに貼ると変化のほうがでるのでやや打ちづらくなりました。


守備技術全般
攻撃向けの粒だと思い期待していませんでしたが、実際は変化もなかなかです。
スピン反転もしてくれします。レシーブ全般はブーメランクラシックよりはあり
回転の影響を受けすぎるというような感じではないです。
ブロックは宣伝通り沈む球がでやすく低くなり相手が打ちづらいです。
ただ自分も少し弾みながら変化するので安定してブロックするのは難しく感じます。
ランロックスに接着シートで貼ってカットしてみると非常にきれいな弾道のカットが出ました。
これは練習すればかなり使えると思います。


■おすすめなプレーヤー
ブーメランクラシックのような粒が好きだがより安定性を取りたい人 
変化+攻撃を高いレベルで両立したい方


■まとめ
攻撃多めで変化もほしい人にお勧めです。
ブーメランクラシックと比べると少し安定性も増しています。
値段が気にならない方は買ってみても良いと思います。