388D-1












投稿者:SUNSIN


■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴)
7年 
戦型ペン粒前陣攻守型
高校時代
地区レベルの大会ダブルス優勝 シングルベスト4
3種目近畿大会出場経験あり
一般市民大会シングルベスト4
使用ラケット
ランロックス パーソンパワープレイ
過去に使用経験のあるラバー
アカディL2 TALENT カール系 フェイントロング系 Punto 
1615 ツイスター 837Mystery3 カオス Grass D.TecS スキュラ CK531Aなど


■第一印象
中国製ながら見た目が非常にきれいです 
インフェルノクラシックに似た布目をしていますが特に汚れておらず、
シートの薄さはTALENTなみの薄さで透けています。
透け方はアカディL2のようなやや濃い赤色をしています 粒は低く太いです 
フレンドシップの837Mystery3のような攻撃向けのものよりはやや高く見えます
貼る前は柔らかいですがラケットに貼ると硬めの粒になります


■試打
攻撃技術全般
837Mystery3やカオスといった攻撃向けな粒高と比べると
攻撃的なレシーブの安定性は劣りますが代わりに変化がでるようになった感じです
粒のドライブは粒が低いためやや落ちやすいですが、
粒が硬いため弾く打ち方が非常にやりやすいです 
プッシュもぐっとコートに突き刺さり良い感じです 
フォアプッシュではノータッチでクロスを抜けたりして非常に強力です 
カウンターでは変化つけたり、速いカウンターもできます 


守備技術全般
弾みが抑えめです レシーブではちょっと回転の影響を受けやすい気がします 
しかし非常に回転を残してる感触がして球質が重くしやすいです 
変化もなかなか大きいです 
インフェルノクラシックとくらべると変化の曲がりは少ない代わりに
ややシャープに変化するイメージです 
そして予想外にも一番良いと思ったのがカット性ショートです 
一般的な粒と比べるとドライブに対しての性能が強いと感じます 
切り下ろすことで安定した弾道で返りなおかつするどく切れてくれます 
少し下がってのカットも安定した弾道で一枚ながら適度に切れるので
ペンカットでしのぐのにも使えると思います 


■おすすめなプレーヤー
攻撃も守備もこなす粒高選手

■まとめ
837Mystery3のような攻撃的な粒だろうと考えていましたが守備面もかなり良いです
自分のように攻撃も守備もどちらもやるといった選手には
最高にバランスがかなり取れた粒高です 
値段も安く目立った欠点もないのでぜひ一度使ってみてください