投稿者:カッティングマン


■モニター環境・自己紹介
卓球歴2年
使用用具
R幻守
FKing-Pro
BGrassDTecS


■最初に
今回初投稿させていただきますので至らぬ点があるかもしれませんが大目に見てやってください。
今回は例の気持ち悪い切れ味の組み合わせをレビューしてみました。


■試打
Kingはすごく上に飛ぶ感じがあります。普通の粘着テンションと同じ感覚でやると
オーバーミス連発でした粘着が結構強く持つ感覚がありました。
Grassはとにかく跳ねる幻守と組み合わせても最初はオーバーミスばっかで
デスカットどころではなかったです(汗


攻撃技術全般
Kingはドライブがめっちゃやりやすいです。
上に飛ぶ感覚があるので体制が崩れても当たれば入るといった感じでした
しかしスマッシュやスピードドライブを打つ時は面をかなりかぶせないと入りませんでした。
一応Grassでもやってみましたが意外と好感触です。
しっかり粒を倒し擦るとナックルのいやらしい球が入ります。


守備技術全般
Kingは擦っても食い込ませてもどちらでも切れます。
自分の技術量がないのでデスカットとまではいきませんでしたがかなり切れてました
自分としてはフォアツッツキがブツ切れですごいよかったですね
ブロックは上に飛ぶのが生きて多少低いスマッシュ等も当てれば結構変えるといった感じでした。
バックのGrassですが最初はポヨンというような打球感で全然入らなかったのですが
コツをつかむと面白いように切れてイレギュラーしましたですが
やっぱり自分の技術量が少なく数十本に一回でるぐらいでしたが…
ブロックはやりづらかったですねただ当てるだけだとまっすぐ飛んでいくので
カット性ショートのほうがいいと思いました。


サーブ・レシーブ・台上技術など
Kingは粘着がサーブでも生かされて擦って回転をかけるとかなり掛かります。
しかも投げあげサーブ(ハイトスサービス)だとなお掛かります。
台上もすごくやりやすくフォアフリックバックフリック(チキータ)ともにやりやすかったです
また先にも書きましたがフォアツッツキが異常なほど切れます
相手がフォアドライブで持ち上げきれないぐらい切れます
バックのGrassも台上がやりやすいのですがツッツキがすごくやりずらく感じました
対上にはかなり強いGrassですが対下には弱く感じました。


■まとめ
基本的に中級者向けだと感じました。自分のようにラケットラバーがいいのに
技術が足りないなんてことになります(笑
そして幻守がGrassのじゃじゃ馬っぷりをかき消してくれてますね。
普通の粒かそれ以上に安定したカットが送れました。
カットで切って切って隙あらば一気に攻めるタイプのカットマンにお勧めの組み合わせです。


幻守【TIBHAR】のご購入・他の投稿者のレビューを見る


GrassDTecS【TIBHAR】のご購入・他の投稿者のレビューを見る


King-Pro【SWORD】のご購入・他の投稿者のレビューを見る