アポロ2
















投稿者:AKI

■モニター環境・自己紹介
卓球歴:約3年(中学2年)
使用ラバー:APOLLO供聞/35度/1.8mm)
使用ラケット:エバンホルツNCT V
初レビューです。よろしくお願いします。


■第一印象
シート:APOLLOから粘着を落とした感じです。粘着はあまりなく、
太陽PROよりさらに少ないと思いました。とてもきれいで品質は良さそうです。
スポンジ:今流行りの気泡の粗いスポンジで、色はオレンジです。
また、APOLLOと比べて同じ硬度でも少し柔らかく感じます。うっすらと己打底の層があります。


■試打
打球感が、最近のスピン系テンションに似ています。
フォア打ちのスピードは、APOLLOとほぼ同じですが、それよりも食い込む感じがします。
また、強打すると金属音もなりました。


攻撃技術全般
ドライブ:回転は自分でかける感覚はあまりありませんが、
相手に聞くと、思っているよりもかかっているようです。擦っても、食い込ませても使えました。
弾道は、大きくもなく、小さくもない弧線です。上回転に強く引き合いでは押し負けませんでした。
スマッシュ:粘着が少ない分打ちやすく、安定感もありますが、威力が出にくいので、
一発で打ちぬくのは、難しいと思います。
                  
守備技術全般
ブロック:APOLLOと比べるとやり易いですが、
中国ラバー独特のブロックはし難いと思いました。
カウンター気味のブロックのコントロールが良く、好感触でした。
ツッツキ:WRMさんの宣伝どおり、回転量の多く長い、
攻撃的なツッツキがとてもし易く相手に強打を打たれ難いです。
ストップなどもやり易く、台上ではほぼ先手を取ることができます。


サービス・レシーブ・台上技術など
サービス:APOLLOと同様またはそれ以上に切れます。
思いっきり切っても、短くおさめる事が出来ます。スピードサーブも速く、伸びのある球が打てます。
レシーブ:相手のサーブの球の下をツッツキでブッツリと着る事が出来ます。
フリックもやり易く、持つ感覚が良くあります。


■おすすめなプレーヤー
ツッツキマン・カットマンの方
台上で先手を取りたい方
全ての技術がやり易いので、これから色々な技術を覚えたい方にもオススメです。


■まとめ
全ての能力が、高い水準で実現されているラバーだと思いました。また、ツッツキなどの台上技術はバックが多くなるので、バック面での使用をお奨めします。


APOLLO供擽箍蓮曚里換愼・他の投稿者のレビューを見る