P7










投稿者:無業遊民


P7 (アディダス) レビュー


カット前:62.5g
王道04 バック側にて試打

1. ざくっとレビュー
ラリー中の引っ掛かりも良く、打球は直線的に前に飛び出します。
ツッツキが切れ、角度打ちがしやすい攻撃力もある扱いやすいラバー。
ナックルに対して落ちやすいです。


2.第一印象
最初軽打してみて意外と飛ばないかもと思いましたが、
しっかりスイングをすると鋭い球が打てました。
ツッツキが切れ、回転性能はなかなか良い感じ。ラザント等と比べるとボールは真っすぐ飛びます。



3.攻撃技術全般
ドライブ 7点
スマッシュ・角度打ち 8点
カウンター 8点

攻撃技術は全体的に低く深く入る印象がありました。
ラバー自体少し硬いのでしっかりスイングすることでこのラバーは威力を発揮します。

対下回転ドライブは持ち上げやすく、回転もかなり掛かります。
思ったよりスピードが乗らないことが少し気になりましたがミスは減ると思います。
深くループしたりという自在性も魅力です。角度打ちもスピードが乗り、
球離れも速く安定してとても弾きやすいと思います。

ラリー中のドライブはよく食い込み、かなり威力が出ます。
弾くようにミートしても威力十分でテンポの速いラリーをすることができます。

強いドライブに対するカウンターは、弾いてもよし、ボールの上を擦って伸ばすもよし、
安定して威力のあるカウンターができます。しかも威力も乗ります。



4.守備技術全般
ブロック 6点
ツッツキ 8点

強いドライブに対してのブロックは
カウンター気味になるほど反発するので慣れるまで大変だと思います。
慣れてくると横回転を混ぜて返球したり、硬さを利用して吹っ飛ばないよう打つなど
意外と扱いやすいような?と思えるようになってきます。
相手の回転の影響はやや受けやすいと思います。

対ナックルは当てるだけだと落ちやすいです。ドライブを掛けてやるか、
強めにミートしないと棒球になったり、落ちたりしますので注意が必要です。

ツッツキをがっつり切ることができ、滑る感覚はなく、
また浮きにくいため鋭いツッツキがとてもしやすいラバーです。



5.台上技術・サーブ・レシーブ全般
台上技術 8点
サーブ 7点
レシーブ 8点


上で述べた通りツッツキはとても良い感触で、とても切れます。
さらに、チキータなど台上で回転をかける技術がやりやすいのがこのラバーの特徴です。
台上でのドライブなどバックスイングがあまり取れない状態でも、
少し擦れば回転が掛かるイメージでチキータやドライブの回転もかなり掛かるように思います。
それによって安定もしてくると思います。

サーブの回転量は普通程度、表面だけで擦るよりも
少し食い込むくらいで打球すると結構掛かります。
長さ調節がやや難しいので慣れる必要があると思います。
サーブのみで得点できるほどサーブに強いというわけではありませんでした。



6.おすすめラケット
今回は王道04に貼って使用しましたが、ラケットとの相性はかなり良いです。
基本どんなラケットにも合うような気がしますが、
自分のスタイルに合わせてラケット選びをするといいかもしれません。
スピードを求めるなら特殊素材(王道04のような内側に特殊素材のタイプ)、
コントロールとスピードのバランスを求めるならある程度弾む木材ラケットがオススメです。



7.どんな人におすすめか

カウンターが得意な選手。ツッツキをしっかり切ることができ、
またカウンターが安定しているためレシーブからも
有利に試合を運ぶことができると思います。

チキータや台上での攻撃がとてもしやすいため、
もっと台上の攻撃力を高めたいという選手にオススメです。


8.総評 8点
全体的にどんなプレーもやりやすく、
対ナックルは意識すればすぐ改善できると思いますので、弱点という弱点は無いように思いました。

扱いやすさと威力を兼ね備えたハイスペックなラバーだと思います。