5












投稿者:WMパパ

ターゲットULTIM 50 黒 MAXレビュー
使用ラケット 木材 ニッタク バーウェル (FL)
特殊素材 STIGA クリッパーCC (ST)
重量 パッケージ込み90g → カット前70g → カット後 48g
第一印象
シート
シートは薄めで透き通っており、粒は低めで細かく指押しの感覚はかなり硬めに感じます。
見た目はふG−1のような感じです。

スポンジ
小さい気泡ラクザ7のようなスプリング系スポンジです。
シート同様に硬めで、かなりスイングスピードを上げないと
性能を生かしきれないように感じました。
攻撃技術(総合) ・・・8
ドライブ・・・9
厚めに打ったボールは、低弾道ですが弧線を描き回転量は少なめですが、
スピードのあるドライブが打てます。
下回転に対してのドライブが好印象でラザントのように軽く持ち上がり、
スピード・安定度の両面でクオリティーの高さを感じます。
薄く捕らえたループについては、回転量の物足りなさを感じましたが、
低めの弾道で長短が付けやすいため、強打での返球はあまり返ってこないため、
先手が取れれば連続攻撃が可能です。中・後陣からの引き合いなどもボールに伸びがあるため、
十分な攻撃になります。
また、カーブドライブなどは曲がり幅が大きくドライブ計技術のほとんどで好印象です。
スマッシュ・・・7
角度打ちのようなスマッシュは最後失速するような感じでライン際に入ります。
しかし、安定度はあるがスピード不足とクセ球にならないため、決定力はありません。
ロビング打ちなども同様に最後に失速する感じがあります。
ドライブ回転をかけながら打ったほうが強く鋭いボールが打てます。
カウンター・・・6
ラバーへの食い込みが、不足するためカウンタードライブは安定しません。
カウンタースマッシュは角度さえあえば入ります。
守備技術(総合)・・・9
ブロック・・・9
止めたり、弾いたり、いろいろな技術が可能です。
強打に対してのブロックは当てただけでもスピードが出るため、かなり攻撃的な返球になります。
また、サイドスピンをかけるブロックなども鋭い曲がりで相手のミスを誘えます。
ツッツキ・・・9
浮くことも無く、上から押し込んだツッツキはスピード・回転量共に満足のいくボールが打て、
粘着系ラバーほどではありませんが、ツッツキでもポイントが取れます。
また、コントロール性もよくストップなども切れて浮くことなく短くボールを出せます。
サービス・・・6
薄く捕らえたサービスは期待していたほど切れませんでした。
サイドスピン系の質は高いですが、やはり厚めにヒットしないと切れないため、
サービスで勝負するなら、スピードロングからの展開がオススメです。
ちなみに長短のコントロールはその他の技術同様に易しく出来ます。
レシーブ・・・9
あまり回転の影響を受けずレシーブできます。
フリック・ドライブ・ストップなどいろいろな技術が出来ますが、特にチキータがよく、
台上でよく曲がり、ポイントに繋がります。
レシーブについては、どの技術からでも先手を取ることが可能で、
試合を優位に運べると感じました。
総合評価・・・8
コストパフォーマンスを考えればかなりクオリティーの高いラバーだと思います。
しかし、硬めで重量も重いため、ジュニア・レディース選手には不向きです。
ある程度スイングスピードがありブールに力を伝えることが出来る方なら
一度使ってみる価値大だと思います。
ラケットの相性としては、硬い特殊素材系は回転の掛かる前に飛んでいってしまうため、
柔らかめで薄めのしなるラケットが良いと思います