カールP4



















投稿者:くらさん


 1.ざくっとレビュー
長所:粒高なのに自分から回転を掛けられる自在性の高いラバー球威も吸収しやすくどんなレベルのカットマンにも使えて、そのレベルに応じた粒高効果を実感できる。短所:自在性が高い分だけ粒高らしさを削ってしまい素直な返球になりやすい。


2.第一印象
一言で表すなら強打をピシャっと止められる変化系表ソフト。素直な返球で相手も返しやすいので、高い守備能力と広い守備範囲を必要とします。


3.攻撃技術全般
ドライブ:7点
粒高で打っている感じがしない安定感が得られ、コースの打ち分けが容易で若干回転も掛っている。スピードは無いのですが、前に寄せられた場合の反撃なら十分な攻撃になります。

スマッシュ・角度打ち:9点
粒高でここまで攻撃しやすいのなら、前陣攻守型の選手も十分に効果を発揮するラバーだと思います。通常の粒高に比べると相手の回転に影響されやすいので強いインパクトで打たないと落としやすかったり、思ってもいないコースへいってしまう。

カウンター:4点
スピードの出ないラバーなので、カウンターは不向きでした。しかし、バックカットをしないで軽く弾いて打つとカットとは異なる球質のロング性ボールが出るので意表を突いたプレーもできる。


4.守備技術全般
ブロック:8点
変化系ブロックが本当にやりやすく、横回転を入れたブロックも低く飛んでいくしカットだけでなく守備系技術全般オールマイティーにこなせます。

カット:7点
抑えやすく、低く飛び出し、切れ味もありますが・・・返球が素直で球質も軽いところもあるので、カットで点を取るのには常に長いラリーを要するのでフィジカルが強くないと大変だと思います。カットマンとしてのスキルが高いほどポテンシャルを発揮する上級者向けの粒高ラバーです。

ツッツキ:8点
自分から切りに行ける自在性の高いラバーで、レシーブやツッツキから攻撃に入ったり、カットに入ったりと主導権を握れる。


5.台上技術・サーブ・レシーブ全般
台上技術:7点
ストップやツッツキ、フリックも粒高らしくないやりやすさがありますが、回転の影響を受けるので粒高と意識してしまうと逆に難しさを感じるところもあります。

サーブ:5点
切れるといってもサービスエース取れるような回転量はないので、意表を突くケースで使える程度です。

レシーブ:7点
全般やりやすいのですが、本当に弾まないので猛烈に切れた下回転に対してはしっかりスイングしないと落としてしまいます。


6.おすすめラケット
ラバー自体が弾まないので弾むラケットを選ばれると良いと思います。その中でも、打球感の柔らかいものを選んだ方がいいように思います。


7.どんな人におすすめか
カットマンと前陣攻守型の方、カットマンは強いインパクトの方よりは、薄いインパクトの方が切れ味を実感できると思います。個人的には前陣攻守の方にお勧めしたいラバーです。


8.総評
総合評価点数:6点
総評コメント:粒高らしさを削り自在性を高めたラバー、使い手によってポテンシャルが変わるラバーです。使い手の能力が高いほど優れた効果を得られる。