トリニティーカーボン



























投稿者:just


トリニティーカーボン(TSP)レビュー

■レビュー環境
・使用ラケット
トリニティーカーボン
・使用ラバー
メイスプロ52度
キョウヒョウNEO3 39度
テナジー80
ラザントターボ
V>01
ヴェガヨーロッパ
・重量
79g
平均が80gなので大体平均的な重量だと思います
最軽量で71gの個体を見たことがあります
インナーのカーボンでここまで軽いのはなかなかないと思います
・ブレードサイズ
155×152
先端が短めで横に少し広めに取られているため自然と重心が手前になってます
・グリップ
スティガのlegendグリップが少し角張ったような太めのグリップでしっかり握ることができます
自分はSTでも太めのグリップが好みですがFLのこのラケットのような太めなら使ってもいいかなぁ〜と個人的に思いました
とはいえ最近のFLの中では結構太めなため好き嫌いが分かれるグリップだと思いました

■第一印象
まずブレードに合板構成がプリントされている点が珍しいと思いました
カーボンはしっかりとした厚みがあり最近流行りの極薄カーボンのような薄さはまったくないです
上板がサンバという結構硬めの珍しい材質の木材が使用されていて中芯にかなり柔らかいバルサ材が使用されていてこれが軽さの要因と推測できます
またハンガリー製という珍しいところで作られています
玉突きをした感じでは上板の硬さが強く出てカンカンというハードな打球感です 

■攻撃技術全般
弾道がやや直線的になりやすく打球感がハードなためドライブよりかはスマッシュ・ミート系の打法がやりやすく感じました
ただ打球感がハードな割に食い込む感触があり回転が掛けずらいということは少なかったです
スピードはティモボルALCより少し劣る程度でそこまで強い弾みはないです
ブレードがやや短く重心がグリップ側にあるので連打がしやすく軽いので切り替えがスムーズにできるため前陣でのラリーが楽にできました
弾みの割に飛距離が思ったほど出ないため基本は前陣でプレーする必要があります

■守備技術・台上技術全般
ブロックは弾みがそこまで強くないため止めずらいということはなくグリップがしっかり握れるためラケット角度がぶれにくいのでやりやすかったです
ただラケットが軽いためか若干威力のあるボールに押されやすいと思いました
台上はブレードがやや短いため小回りが効きやすくストップなどの細かい技術から台上ドライブなどの振り抜く技術までそつなくこなすことができました
弾きが良いため弾くフリックがやりやすいですが少し球離れが早いためチキータなどで回転を掛けづらく感じました

■サーブ
極端な弾みはないので長短のコントロールがしにくいということはなかったです
回転も掛けにくいということはないのでラバーの性能がしっかり出るように感じました

■ラバーとの相性
板厚が6个箸修海泙埜くないのでキョウヒョウと相性が良いのではないかと期待したのですが硬い上板・厚めのカーボン・ブレードが短いことでしなりにくいなどが影響してかラバーの硬さが出やすく回転を掛けるのにかなりのパワーが必要でした
そのためパワーがある方がキョウヒョウと合わせるならティモボルALC、パワーにそこまで自信がないが特殊素材にキョウヒョウを合わせるならトレイバーHOFFと言うようにこのラケットより相性が良いラケットがあるためキョウヒョウとこのラケットを合わせるメリットは少ないためあまりおすすめできません
フォア面で相性が良いと感じたのはメイスプロやラザントターボのようなスポンジが硬めでシートが少し柔らかい組み合わせのラバーがラケットの回転の掛けにくさを補ってくれバランスの良い組み合わせでした
バック面だと以外にもV<01のようなシート・スポンジ共に硬めの組み合わせがとても相性が良く感じました
ラバー・ラケットへの食い込みが他のラケットよりあるため硬めのテンションラバーの弱点である安定性の低さが感じられず前陣でのミート打ちの連打の安定性とスピード感がとても爽快でした
全体的に硬めテンションラバーとの組み合わせが相性が良く、柔らかいラバーだと食い込み過ぎてしまい回転の影響をさらに受けてしまうように感じました 

■まとめ
ハードな打球感・軽さ・グリップ側の重心が特徴的なため前陣でのラリー・ミート打ちがとてもやりやすくレディースやジュニアなどの非力な方や前陣でのラリー戦で打ち勝ちたい方におすすめします
弾みがそこまで強くなくハードな打球感なので粒高や表ソフトにも合うと思います
今時の硬くて重いスピン系テンションラバーに相性と重量的にも合わせやすいラケットでした