クイック&イージー


















投稿者:けろまつ


  クイック&イージー


<使用ラバー>
テナジー05 FX
5Q
RASANT TURBO
MUSA
V>01 Limber
OMEGA PRO
ボンバード極薄
NEOキョウヒョウ2
Novar
ファスタークS-1
ヴェガヨーロッパ
ヴェガエリート
ザルト
エボリューション MX-P
レナノスホールド
KING PRO
ターゲット サウンド

        などなど、、、、

<はじめに>
今回はラケットでもなく、ラバーでもないのでレビューとして成立するのかなぁーと思っていたのでブログに載せて終わり、という形でもいいのかなと思いましたがいちおうWRMさんの商品ですので投稿させてもらいました。

今までの接着剤とは違った方向性の接着剤でコンセプトは「使いやすい、剥がしやすい」ということ。
60mlで800円後半ということでちょっとお高め。
ちなみにクリップが入っていない不良品があるみたいです。
それと付属のスポンジですが、塗りずらいわ、ムラができやすいわで全く使い物になりません。
しかもスポンジの感じではなくさけるチーズみたいに簡単にさけます。
なのでスポンジが入ってるし、クリップ付きで800後半は安い!と思って買わない方がいいと思います。

<感想>
中身はのり助さんよりも少しだけトロトロしています。
スポンジで塗るとわかりずらいですが、手で塗ってみるとわかると思います。
なのでサラサラとトロトロの間のトロサラ系の接着剤ですね。

膜ができやすく、溜まり易いです。のり助さん、ファインジップなどの膜ができやすい接着剤と比べても断トツですね。
ただ、ファインジップのようなクッション性はないですね。そのことから粘着系に厚塗りというのは相性が悪いと思います。厚塗りはやはりファインジップですね。

注目の膜剥がしですが本当に膜が剥がしやすいです。どのラバーでも剥がしやすかったですね。
ただ、接着力が弱く、ラケットコートを塗ってあるラケットにはくっつきにくく、二日間本の下敷きにしたりしてみましたが、それでやっと剥がれにくくなる程度でした。

<ついでに>
自分は「剥がしやすい」という特徴を生かして膜を剥がす接着剤として使っています。
ファインジップの不満なところは膜がベタベタになって剥がしずらくなることがあるところです。多分、ラバーにかかってるテンションが移ってしまうんだと思います。
以前ぐっちぃさんのブログでXiaさんがエボリューション?の膜剥がしを頑張ってやっている写真がありましたが自分は「あー絶対これ、ファインジップの膜がベタベタになって剥がしずらくなってるわー」と思っていました。
このベタベタの上から一度、二度塗るだけでだいぶ剥がしやすくなりますし、時間短縮にもなり、擦らなくていいので手を痛めません。
一度騙されたと思ってやってみてください。薄く一度塗るだけでも本当に剥がしやすくなりますから、、、。

<まとめ>
膜がとてつもなく剥がしやすい接着剤。
良い点は一度塗りでもしっかり膜ができるので使いようによっては少ない量でラバーを貼れること、膜が剥がしやすいということですかね。
悪い点はちょっとお高いということ、接着力が乏しいことですね。

張り替えが多い人やラケットコートを塗ってないラケットを使っている方にはオススメです。