投稿者:いがえもん


ラバー名 ラザントパワーグリップ、ラザントグリップ

自己紹介
高校一年 男子
両ハンドドライブ型
正直、うまくありませんが、卓球が好きです!(笑)
また、用具などの知識はそこそこ?と言った感じです。
レビューはまだ初心者なので、優しい目でお願いします。

使用ラケット レッドローズFL
フォアラバー アポロ
バックラバー ラザントパワーグリップ

フォアラバー アポロ
バックラバー ラザントグリップ


○はじめに○
初めはラザントパワーグリップの方を、その後グリップを使い、二期に渡ってのレビューになります。
基本バック、時々反転して使いました。
比較を織り交ぜながら紹介します。


☆軽打
確かに硬いのですが、スポンジ硬度の割りに、少し柔らかく感じました。
よく弾みます。
軽打では、そんなに他のテンションラバーとの差はありませんでした。
パワグリとグリップもそんなに変わりませんが、グリップの方がミスが若干少なくいったと思います。


☆ドライブ
非常に回転量が豊富です。
しかし初めて使うと、噛んだりして高く上がり、オーバーすることが多々ありました。
シートでの引っ掛かりがいいために他のテンションとは少し違う打球感がありました。
パワグリの方が、回転量はとても多かったですが、グリップの方が、やはり安定性がありました。
下回転に強く、そんなに持ち上げなくても、とても楽に上がりました。
少し重いので振り切るのには力が要りますが、楽に上がるので入れるのは容易です。



☆スマッシュ
気持ちよく打ち込めます。
ドライブのように噛みすぎてあがることはないのですが、よく弾むので初めはういて飛ぶことがありますが、少し慣れればすぐに入ります。


☆サービス
回転量がとても多いです。
スマッシュなどのように飛びすぎることもなく、落ち着いています。
スポンジが硬いために食い込む感覚が少ない、もしくは食い込ませるのに力が要りますが、シートでの引っ掛かりがあるので回転はかかります。
パワグリよりも柔らかいグリップの方が、食い込んでいる感覚があり、回転をかけやすかったです。
しかし回転量の最大値はドライブ同様、パワグリが圧倒的に高いと思いました。


☆レシーブ
相手の回転に敏感でした。
ここが少し欠点かなと思います。
ツッツキ、ストップ、チキータ、回転量はすごいのですが、合わせて入ったり、回転を読み間違えると、なかなか難しかったです。
自分は、困った時はカットで返していました。
パワグリに比べグリップの方が影響は少なく、短く落としやすかったです。



☆ブロック
レシーブ同様、相手の回転に敏感でした。
合わせてしまうとなかなか入りませんでした。
ブロックは少し直線的で、ネットにかけることもあり、よく弾むためにオーバーミスもありました。
こちらも同じように、パワグリよりグリップの方が鈍感なのでやりやすかったです。
ロビングは、しっかり飛んでくれるのでしっかり引きつければ問題なくこなせました。

☆カウンター
カウンターは、カウンタードライブが良かったです。
やはりよく回転がかかるラバーなので、回転をしっかりかけて返すのがやりやすかったです。
回転に敏感なので、コースを付くのがなかなか難しかったのですが、スピードがよく出るため、相手には打ちづらい球だったようです。


☆カット
カットはパワグリがとても好感触でした。
打つと弾みますが、切るとあまり飛ばずに沈んでくれるため、よく入りました。
また、回転量もとても多いのに加え、スポンジが硬いので、あまり食い込ませずにナックルカットを打つのもやりやすく、よく騙せていました。
横切りのカットやフィッシュなども、球がぶれたりよくかかったりと、変化をつけやすかったです。
グリップは特別光るところはありませんが、回転量は十分に多く、しっかり飛ぶので、安定していました。


☆まとめ
テンションラバーですが、本当に回転量が高かったです。
相手の回転に敏感なのがネックですが、こちらから回転をかけたりすることで補ます。
ドライブも楽に上がります。
ドライブを多用する方や、テンションラバーユーザーで、もっと回転をかけたい方、インパクトに自信があり硬いラバーでも使えるという方にオススメのラバーです。

パワーグリップの方が性能は高いのですが、そこまで出し切るのが難しいため、それを使いやすくしたのがグリップだといった感じでした。
初級者や、力があまりない方はグリップ。
上級者、力がある方はパワーグリップという感じだと思います。