投稿者:オムライス


今回はTSP40mm+3スターボールのレビューです。
レビュワー紹介
中学2年生の男子。フォアのツッツキとパワードライブ、そしてバック表の球質の多さで相手の弱点をつきながら相手の悩む姿をみて楽しむドS卓球を主とするが、実生活では若干M(関係ない)。
今までシェークフォア表、シェークフォア表バック粒、シェークバック表など戦型を迷走してきた用具厨。
今はシェークフォア粘着バック表で安定。


ラケット:スワットFL
ラバー:
MazeProブルースポンジ46度/2.2mm
スペクトル/中

使用ボール:TSP40mm+3スターボール

第一印象
打球感が硬いです。Mazeを使っているのにNEOキョウヒョウ2を使っているような感触。
セルと比べてかなり回転、スピードが減ってます。少しショックです。でもニッタク(少しだけ使ったことがある)と比べたらかなり回転量が多いです。
3つとも安定した品質です。また、従来のセルロイドと違い新品でもラバーに粉がつかないのはかなり好印象。

攻撃技術★★★★☆
回転量の減少により、少しだけ違和感がありますが慣れれば問題はない程度。

ドライブ系★★★☆☆
明らかに回転量が減っています。
ループドライブをしてもカウンターしやすいボールになるようです。
ループ多様型にはピンチです…
しかし!コンパクトな前陣ドライブはあまり大きな違いはありませんでした。
スペクトルはドライブが回転量はあまり変わらず、入りやすくなった気がします。
スマッシュ★★★★☆
両方とも安定して、かつ威力もあって入ります。
ナックル気味になります。
スペクトルでは程よい硬さになり、とても入りやすい。
スピードが少し減ったのは残念ですが…十分打ち抜けます。
カウンター★★★★★
回転の影響が減っているので入れやすいです。
かつスピードも出ます。

守備系技術★★★★☆
ボールが硬くなったせいか球離れが早いです。
擦るよりも食い込ませるほうがいいかなと。

ブロック★★★☆☆
なんだか粘着のくせにハモンド使っている感覚です。
当てるだけだとしっかり短く入る、擦ると落ちる。
従来の粘着ユーザーにはあまり受け入れにくくなると思います。
カット(本職ではないので参考程度に)
変化がつけにくいのかな…?
切ったつもりでも切れてないです。なんででしょうか?

台上系技術★★★☆☆
よく止まりますが回転が少ない…

ツッツキ★★☆☆☆
回転がかかりません。かけようとしたら長くなります。ツッツキ主戦には

ストップ★★★★★
こちらはかなり好印象。セルよりもとまります。
ぶっ飛び柔らかラバーでも2バウンド以上できます。
ツッツキよりも得点しやすいです。

サーブ★☆☆☆☆
ぜんっぜんかからないです汗
ロングサーブはまだましです。
ナックルサーブが増えそうです。
ショートサーブはよく止まるけどナックル。
粘着ユーザーには厳しいですね。

フリック★★★★☆
パシっと弾けます。
ラバーが柔らかくてもしっかり飛びます。

チキータ★★★☆☆
回転はないですが、少し押し気味に打てばスピード系のチキータに。
表ソフトの打ち方がてきしています。


オールをしてみて…
常に攻め続ける意識が必要です。
ループドライブで繋ぐよりもスピードドライブやスマッシュで攻めるほうがいいですね。
スマッシュ型は余計に強くなりそう…

まとめ
セルロイドとまた違うものです。
セルロイドボールを大きくしたというよりラージボールを2周り小さくした感じでした。
この変更で、戦型を変える必要性がでてくるかもしれません。
ペン粒には最悪、ドライブ型には不利、カットマンは普通、速攻型には普通、スマッシュ型はとてつもなく有利になります。回転卓球の時代を逆行するルール変更です。

ちなみに…
一度誤ってボールを踏んずけてしまったのですが、ヒビひとつ入らなかったです。トレ球がいらないほど頑丈です。 

プラスチックボール 現在4社うち比べセット販売中 詳しくはこちら
http://rubber.ocnk.net/product/2670