カットマン練習法






投稿者:働くカットマン



【レビュー対象】
オリジナルDVD 『【阿部淳一】カットマン練習法Part1』

【卓球歴・普段の使用用具】
カットマンやり続けて13年
ラケット:ビオンセロST
F面:テナジー05FX/トクアツ
B面:No.1/0.6mm
攻撃・変化・守備のうち、攻撃と変化を重視するタイプ。

【一言】
レビューのために再度視聴して、大変、大変勉強になりました。

【はじめに】
DVDのボリュームにつられて超長文になってしまいました。笑

私は色んな人からのアドバイスを取り入れながらも、体系立った指導は受けて来なかったため、長いこと我流でやってきました。
2年ほど前から、流石に現状への限界を感じ、自分の意識付けを変えるキッカケを持つため、DVDを片っ端から買い漁っていた時期がありました。
それらのDVD群の中から、今更ですが少しずつレビューを投稿していこうと思います。

本作は発売から2年弱?ほど経っていると思われますし、価格としてもなかなかのお値段です。
しかしながら、間違いなくコストパフォーマンス激高の内容になっているかと思います。

松下浩二先生に憧れてカットマンになったタイプの人間は、定価で買うと結構な値段のする「松下浩二のスー○―テク○ック」をバイブル、一般教養として持っているはずですが笑、内容としての充実具合はこちらの方が圧倒的に上かなと思います。

なんとDisc1〜5までの5枚組で、収録時間総数5時間分…という、全部飛ばさず一気に観るのにはなかなか根気のいるボリュームです。
しかし自腹切ってDVD買うタイプの人は、購入時点でモチベに溢れているはずですので、間を置きながら観れば苦にはならないかと思います。笑
ぜひ手元にノートを置きながら、PCで再生するならメモ帳開きながら、視聴することをオススメします。

【Disc1】
阿部さんが現役時代にやり込んだ練習方法や、カットマンにありがちな悩みを解消するための練習方法について、プレイ動画を中心に紹介していく内容になっています。
カメラ位置は、
〜澗里瞭阿を確認するため、ドライブマンの後ろ側から阿部さんを正面に捉える視点
∈戮い足の運び方やスイングを確認するため、台のやや右斜下から阿部さんを見上げるような視点
この2パターンが用意されています。スロー再生及びリプレイもありますので、何度も巻き戻す必要はありません。
阿部さんは有名プロ選手に負けないぐらい綺麗なフォームをしていらっしゃるので、単純にプレイ動画としても大変参考になります。

しかし、ここでよーーーく注意して視聴して頂きたいのが、「プレイ動画前後の阿部さんのお話」です。
あまり強調せずに重要なことをサラっと言ってる場面がままあり、聞き流しそうになります。笑
とても重要なエッセンスがバンバン飛び出てきますので、どこが大事か分からなければ、とりあえず文字起こししておけばOKなレベルです。

解説部分を蔑ろにして、練習方法やフォームだけ真似るのであれば、大手が出している有名選手のDVDを観たほうが良いかも知れません。DVD内容のうち、重要度でいうと阿部さんの解説が7割占めます。笑

Disc1だけでも相当いい内容だと思います。 


【Disc2〜4】
カットマン始めたての人を対象とした基本中の基本を押さえるところから始まりますが、徐々に
●カット・ツッツキの変化幅を広げる
●カット・ツッツキのバリエーションを広げる
●実戦的なフットワーク・ストップ処理の方法
●戦術的なレシーブ
●その他更なる応用技術
●カットマンにありがちな戦術的な悩みの解消法
●カットダブルスの実戦的な動き方…etc
と、どんどんステップアップしていくような内容となっています。
ほぼ視聴者のレベルを問わず、とても重要なエッセンスがふんだんに盛り込まれています。「基本に立ち返ってみよう」という気にもさせてくれます。

基本構成はDisc1と同じく、解説&プレイ動画&リプレイ/別アングル動画&解説…というものになっています。
他のDVDとの決定的な違いは、紹介・解説されるシチュエーション別の技術のバリエーションが、非常に豊富なこと。ここまで細分化して紹介しているDVDは恐らくありません。
大手のものはせいぜい繋ぎのカット、ブチ切れカット、ナックルカット、カーブ・シュートカット&ツッツキ、前後動ぐらいですが、もっと細かく紹介されています。
というよりも、紹介されている技術全てで、戦術的にも試合が成立します。
技術指導用のDVDとして、とても充実した内容に仕上がっています。

そして繰り返しになりますが、阿部さんの解説や意識部分については、超重要ですので、要チェックです。
プレイ動画として個人的に見どころなのは、阿部さんが好き放題やってる「ダブルスのレシーブ」と「必殺技」の部分です。笑

【Disc5】
これはDisc1〜4と違い、60分間全編インタビュー形式となっています。カットマンにありがちな悩み、質問に対して、阿部さんのご講話が続く…というものです。

私が最も参考になったと感じたのは、このDisc5かも知れません。
というのは、阿部さんレベルのカットマンと、これほど長く卓球の「意識」部分についてお話する機会が無いからです。
私の知り合いにも、自分よりずっと強いカットマンが何人もいますが、頻繁に会う訳でもなく、ましてや卓球についてガチトークを1時間続けるなんてことはありません。
この部分の重要性については後述します。

本当に盛りだくさんの内容となっています。 


【まとめ/オススメする方】
.ットマンを育てている指導者
¬礁腑繊璽狹での体系立った技術指導を受けてこなかった方
とりあえずやる気だけ備えた、駆け出しカットマン
い箸いΔ、カットマン(全国大会出場レベル未満)


収録内容のレベル/ボリュームから考えて、全国大会出場レベル未満の全てのカットマンには、間違いなく、意識・心に刺さる部分があります。全国大会初戦敗退レベルの方にも刺さる部分が多いのでは。
もちろん私は初回視聴時にもグサグサ来ましたが、今回レビュー投稿のために再度視聴したところ、新たに発見してグサグサ刺さった部分が大いにありました。
期間を置いて視聴することで、噛めば噛むほど味の出るDVDだと思います。

DVDを観終わった後、「あ、カットマンってやっぱり一番おもしろい戦型だな」とモチベがうなぎ登りになります。笑


さて、このDVDは、7割方「阿部さんのお話を聞くためのもの」です。
もちろん、紹介されている技術の豊富さから、プレイ動画部分が圧倒的に長いですし、そこも重要です。しかしそれ以上に、もっと本質的な考え方を学べるDVDだと思います。

怪しげな人生論セミナーみたいになってしまいますが笑、人間は「自分の考え方」を基準として行動するものなので、「今の自分」は、自分の考え方の延長上に成立しています。
つまり、今現在の自分の卓球のレベルに満足していない、今の自分の卓球の延長上には、自分の理想像は成立しなさそうだ…という思いがあるのであれば、まず「今の自分の考え方」を変える必要があります。

カットマンに限らず強い選手は、とても本質的に大事なことを「当たり前」の無意識レベルで実践しています。それはその人のセンスというよりも、強い選手特有の「考え方」が沁みついているからです。
私を含めてそうでない選手は、強い選手の「当たり前」を無意識レベルで習得する前段階、つまり、「気づくか、気づかないか」の段階で大きくつまづいています。技術レベル云々の前に、考え方や意識レベルで大きな差がついてしまっている、ということです。

特に体系立った指導を受けられない環境にある選手は、気づくかどうかは本人の思考力と巡り合せに依存しますから、一生気づかない可能性の方が高いと思います。気づくかどうか自体が、非常に期待値の低いギャンブルだと言えます。

中高の6年間卓球部に所属するとして、はじめたての頃から、強い選手の考え方を知った上で練習する6年間。
気づくかどうかギャンブルしながら、多分ほとんど気づかないで練習し続けるだろう6年間。
どちらの方が上達できるかどうかは、自明です。

恐らく阿部さん自身も、本DVDで「解説する」という場に立つ機会がなければ、言語化することすら無いレベルのことも多かったことだと思います。そこを言葉にしてもらっていますから、是非お話部分を聞き漏らさず視聴してほしいと思います。

自身がカットマンでない指導者、ならびにカットマンだけれども全国レベルではなかった指導者の方には、是非観ていただいて、若手カットマンの育成に励んで頂きたいです。

学生さんでも、お財布事情が許せば、間違いなく「買い」のDVDです。カットマン仲間での共同購入で、どうでしょうか。

イキってF面に高いラバー貼ってる方!
まぁ自分のことですがw、ラバー2枚分以下です。

これ観て上達しないはずがない、と断言します。