リズムテック









投稿者:なお

リズムテック 2.0mmレビュー

■レビュー環境
 ・戦績 県大会ベスト16
 ・所有ラケット 水谷隼superZLC
           水谷隼
           王道04
             コルベル 
           馬林エキストラオフェンシブ
           バーサル
           サムソノフフォースプロ
           松下浩二
           天王星Uranus3
           フォルティウスFT 

⬛商品説明                                  
 人気のリズムシリーズ最新作の「リズムテック」は、プラボール対応の「リズムP」をベースに開発されました。
 プラボールへの対応とボールコントロールの楽しさと安定性を重視し、
 プラボールをしっかりとグリップするトップシートと42.5度の軟らかめながら、
 粘り強く、弾性のあるスポンジを採用。ボールの威力だけでなく、
 安定性を重視するプレーヤーにおススメのヨーラ最新テンションラバーです。 

 ◆スポンジ硬度:42.5度 
 ◆カラー:レッド、ブラック 
 ◆厚さ:1.8mm、2.0mm、MAX 

⬛第一印象
 フォアのラバーに向いているラバーと言うのは数多くありますがバック面に向いているラバーはあまりないと思います。
 私はフォアをメインで戦っている昔ながらの選手でしたが、最近はチキータなどを用いて両ハンドでプレーすることが求められている時代です。
 なのでバックに向いていそうなラバーを試していたのですが、
 新しく発売されたヨーラさんのリズムテックを使用したところ好印象でしたのでレビューすることにしました。
 このラバーは42.5度と比較的柔らかめのスポンジで気泡が非常に大きく、トップシートも柔らかめでした。

⬛ドライブ
 打ってみてまず感じられたのは球持ちの良さですね。 
 スピード感がそんなにあるわけではありませんが、
 引っ掛かりの良いシートと柔らかめのスポンジが球を持ってくれて、
 簡単にドライブを打つことができました。
 柔らかめのラバーでこんなに回転が掛かるとは思いませんでした
 良い意味で裏切られた感じがしました。
 特にループドライブでその球持ちのよさを発揮してくれました。
 打点を低くして出せたときのループドライブの得点率の高さには驚きました。
 ふとエボMX-Pに球持ちの良さという点では似ているかなと感じました。。
 しかし、リズムテックは柔らかめということで今までにはあまりなかったタイプのラバーだと思いました。

⬛ミート打ち
 柔らかくて非常にスマッシュも打ちやすかったです。
 けれど柔らかいからといってありがちな球が潰れる感じもなくてよいと感じました。
 バックスマッシュには最適なのではないでしょうか。
 そのくらい、打ちやすくて好印象でした。

⬛台上技術
 ツッツキは長くなりがちでしたが回転をしっかり掛けることができたので打たれることも少なかったです。
 また長くなってしまっても低く出せた点が嬉しかったです。
 ストップは難しいと感じました。
 ポヨーンと浮いてしまうシーンが多く見られ繋ぎなどに使うのにはやや厳しいかなと思ってしまいました。
 チキータはかなりやり易く、シートがちゃんとグリップしてくれて回転が乗ったチキータを出すことが出来ました。
 この辺りの硬度の中ではチキータが抜群にやり易く感じられました。
 
⬛サーブ
 バックサーブは普段あまり使わないのですがやってみました。
 すると、あまりサーブには適していないのかなと思いました。
 ロングサーブもショートサーブもどちらも中途半端かな感じてしまい、
 ラバーの良さをあまり感じることが出来ませんでした。
 やはりサーブは硬めのほうがしやすいのかなと思いました。

■ブロック、カウンターなど
  ブロックもかなり良かったですね。
 相手の強いドライブもしっかり吸収してくれました。
 ブロックで揺さぶるような相手をいなすプレーに合っていると感じました。
 カウンターも同様に感じました。
 相手のボールに押されずにしっかりとカウンターをすることが出来ました。
 ただ、回転の影響を強く受けるので面の角度などをしっかり考えることが必要だと思います。

■まとめ
 柔らかめのラバーはあまり使う機会がなかったのですが、このラバーはかなり好印象でした。
 使う前は柔らかめのラバーはあまりループはイマイチだと思っていたのですがそんなことはなく、とてもやり易い と思いました。
 やり易い理由はこの抜群の球持ちを生み出している柔らかめのシートとスポンジなのだろうと感じました。
 スマッシュやドライブなどの攻撃面だけではなくブロックなどの守備系の技術のやり易さも評価すべきポイント   です。
 これらのことを考えてバック面にとても向いているラバーだと感じました。
 もちろんフォア面でも使えると思いますが、少し威力不足になってしまうかもしれません。
 相手をいなすようなプレーにも向いていると思いますし。
 下がりすぎると少し辛いかもしれませんが前〜中陣でのプレーでは抜群の性能を発揮すると感じました。
 個人的にはMAXよりも2.0mmをお勧めしたいですね。
 ポヨーンとした感じが抑えられて良い打球感になりました。
 価格はヨーラさんの中ではかなり挑戦的な値段にはなっていますが、
 中級者の方でバック面に向いているラバーを探しておられる方には、真っ先にお勧めしたいラバーだと思いました。