試合で勝てる戦術ロングサーブ編DVD

















投稿者:ぐらたす
試合で勝てる戦術ロングサーブ編 WRM DVD

1.ざくっとレビュー
 ロングサーブの種類ごとの戦術・ポイントが理解でき、サーブトスからインパクトポイントやフェイク技術・回転のかけ方・考え方が分かり易く説明されている。原田さんの「目線(顔)フェイク」だけでも、体得できるなら、それだけでも確実にスキルアップが期待できる。
初心者向けではない。強烈な回転系サーブを持つ選手なら、戦術的バリエ−ションが一気に増やすことができる。
『戦術的思考を学び、自らの意思で実践につなげる』
なぜ、それが必要なのか、考えてプレーする意識もって視聴してほしいDVD

2.収録内容
  ・はじめに
  ・下回転系サーブからの展開
  ・上回転系サーブからの展開
  ・ナックル系サーブからの展開
  ・フェイントモーションを使った戦術
  ・実践の展開
  ・終わりに

3.感想
ロングサーブの種類ごとに、狙うコース・ポイントと考え方を刺激しながら説明してくれている。「なぜ?」に対する「答え」が明確であるため、多くの戦術的バリエーションを増やしてくれそうである。
カメラを真横アングルに変えて、打球点・回転のかけ方などを見せて分かり易く説明している。
強烈な回転系サーブを持っていながら、返球で自分の回転に困っている「サーブマン」には是非見てほしいと思います。選手として大きく変われるチャンスを掴めるかもしれません。

初心者には厳しい内容だと思います。戦術までいけない選手向けではないですね。
ただ、初心者にはフェイントモーションだけは見てほしい感じがします。たぶん、フェイントひとつだけでも得点率は大きく変わるので。


卓球仲間数人にも視聴した感想も書いておきます。

・選手だけでなく、監督・指導者のスキルアップにも十分活かせる内容
・ここまで、戦術を詳しく説明していて、この価格は安い。
・サーブの大切さ・奥深さを改めて認識した。
・ペン・シェーク選手どちらにも参考になる考え方
・試合途中・終盤で慣れられた時の考え方、バリエーションなどとても参考になる。

△時間が長いDVDなので、一回見ただけでは頭に入らない。ポイントを決めてみる。繰り返し見るとか。中学生くらいには工夫が必要。
▲バックストレートのサーブレシーブが見づらい感じがした。カメラアングルの工夫が必要かも
▲内容切替時の効果音の音量にビックリした。(笑)

4.総評
選手が実際の試合で考えていることは、目の前の白球を打ち得点すること。得点を積み重ねて勝利することである。
そのために必要となる戦術・バリエーション・相手との駆け引きは、指導者により選手に伝わり,多くの経験を積んで徐々に成長していく。
中高生くらいで、戦術・知識に触れる機会がなければ成長スピードは確実に遅くなる。
さて、このDVDの内容は、多くの指導者が持っている経験的な考え方、戦術的技術について、原田さんの観点から纏められており、内容が濃く実践的な内容である。
回転をかける技術をしっかり持ち、戦術的思考ができる選手なら、考え方がまとまり、一気に成長できる感じがします。
ただ、内容が濃く時間が長めなので、中高生にはポイントを絞って視聴させるなど工夫が必要だと思います。

総評として、得点をつけるなら、指導者向け9.5点だと思います。

『戦術的思考を学び、自らの意思で実践につなげる』
「はらたかワンポイントレッスン」戦術ロングサーブ編

戦術的「なぜ?」に明確な答えが
 この内容でこの価格は、コスパ抜群いやコスパ最強です。
試合で勝てる戦術ロングサーブ編DVDの詳細はこちら