水星2ブルースポンジ


















投稿者:ヨーロピアン
水星2ブルースポンジレビュー

ラケット:アコースティック

第一印象:回転めちゃかかる。チャック塗った天極2みたい。粘着らしい粘着。しかもグルー塗った感触にとっても近くて、非常に良かった。ただ、ベチャっと落ちることがある・・・

基本的には粘着らしい粘着です。悪く言えば進歩がないです。欠点から言えばインパクトがしっかりしてないと強打が落ちる。ラバーが脆いので、すぐ浮いたり切れたりする(耐久性が弱め)。湿気に弱い。重い、などです。
しかしそれを加味してもボールの威力や、粘着独特のボールの曲がりや、回転量は魅力的だと思います。
特に下回転打ちと上回転のラリーは天極にグルーの感触に結構近く、クセ球も出て、粘着らしい粘着という感じです。

比較するなら
テンション寄り:メイス系・ブレイク系・ターゲットブルー
粘着寄り:キョウヒョウ8・水星系

ただ、粘着寄りですが、キョウヒョウと比べるとシートが柔らかいので、誰でも簡単に回転を掛けやすいかと思います。


サーブレシーブはキョウヒョウのような飛ばなさは無く、そこそこ弾みますが、ツッツキは非常に回転がかかって良いです。
特にツッツキとストップはシートの柔らかさがあるのでコントロールを自分でしやすいと思います。

サーブはそこそこといった感触です。

おすすめは粘着ラバーを使っていて、回転がかかってもっと飛ばしたい人向けという感じです。
正直、期待していたよりもかなり良かったです。
ただし、粘着ラバーらしい欠点も備えているので、あまりテンションラバーからの移行はおすすめ出来無いです。

粘着ラバーの中では値段もそこそこなので、寿命が来たらすぐに替えるくらいのイメージでいればテナジー1枚で3枚買えるので、そこそこコスパ良いと思いました。

威力面ではかなり進歩しているので、品質と、湿気に注意していればかなりの名品だと思います。
水星2ブルースポンジの詳細はこちら