太陽Pro極薄ブルー


















投稿者:なお
太陽pro極薄【皮付き】ブルー レビュー

■レビュー環境

 ・戦績 県大会ベスト16

 ・所有ラケット 水谷隼superZLC
         水谷隼
         王道04
         コルベル 
         馬林エキストラオフェンシブ
         バーサル
         サムソノフフォースプロ
         松下浩二
         天王星Uranus3
         フォルティウスFT 

■第一印象
 スポンジが極薄ということで打球感はかなり硬く、ラケットで弾ませてみるとあまり弾みません。
しかし、ボンバード極薄と比べてみると柔らかく感じると思います。
このブルースポンジがどんな影響を与えているのか楽しみに思いながら試打をしてみました。

■ドライブ
 柔らかくなったので大分ドライブをし易くなったと感じました。
ボンバードのようにボール落ちたりするのはほとんどなく、ループドライブなどの擦るドライブは回転が結構掛かってくれました。
スピン系テンションのような安定感はありませんが、前陣でのプレーではほとんど困らないのではないでしょうか。

■ミート打ち   
ボールがナックルになり易く、なかなか相手が慣れることが出来ていないような気がしました。
回転の影響は受けやすいですが、打球感の硬さのおかげで弾くプレーが大変し易いと思いました。
弾きの良さから裏ソフトではなく表ソフトの方でも使いやすいと感じました。
 
■台上技術
 このラバーの一番の魅力ですね。
抜群の安定感を誇ります。
確かにボンバードよりは回転の影響を受け易いですが、最近のスピン系テンションよりは遥かにし易いと思います。
ツッツキやストップ、フリックなど何でもござれといった感じですね。
ピタッと止まり、しかも回転はブチ切れといったように台上では負ける気がしません。
ただチキータは硬いので少し技術がいるかなと思いました。

■ブロック、カウンターなど
ボンバードと比べると格段に落ちないと思いました。
これには感動しましたね。
ボンバードの場合、少しでも強いボールが来るとすぐ落ちてしまうので角度を気にしてしまうことが多かったのですが、太陽極薄プロ皮付きブルーはかなり解消されたように感じました。
ただ、回転の影響は受け易くなってるのでそこは注意しないといけない思いました。

■サーブ
ボンバード同様、非常によく切れます。
粘着+硬い+球持ちということでかなりの回転量を誇ります。
シェークならバックに貼る方が多いと思いますが、バックサーブが武器になりますね。
ロングサーブは弾みがイマイチなため普通ですが、ショートサーブは非常にやり易く回転がかけ易いです。

■まとめ 
 前陣ではかなりの猛威を振るうラバーではないでしょうか。
下がると厳しいですが前陣では台上技術で先手を得ることができると思います。
ボンバードと比べると食い込みがアップしており回転がかけ易くなっていて、より幅広い方に使えるようにぬったと感じます。
特に進化したと思ったのは、ボールが落ちなくなったということです。
これにより、さらにいろんなプレーがし易くなったと思います。
攻撃型だけでなくカットマンにもぜひ使ってみてほしいですね。
また、弾きの良さから表ソフトの方にもオススメできます。
裏ソフトの方がプレーの幅が広がりますし。
なかなかラバーの特性から万人に受け入れられるラバーではないですがスピン系テンションラバーばかりの現在の卓球界だからこそ使ってみるべきラバーではないでしょうか。

■備考
 ファインジップ二度塗り   

太陽Pro極薄皮付きブルーの詳細はこちら