キングプロ

























投稿者:あやきん

●自己紹介
卓球歴2年(2日前に引退しました。) 中3で、現在は元部長
戦型は裏裏カットマンです。
今回は、同社の製品であるPaladin(以降はPと省略します)と比較します
(また、King-proも以降はKと省略します)
使用ラケットはディフェンス

☆第一印象
Pよりもシート透明度が非常に高いですね
タキネスチョップ兇らいですか。
スポンジ色は紫。
硬さはPと変わらない感じでした。
あとは、とてつもない程の粘着ですねw

☆試打
まずビックリしたのは回転量ですね
少し擦るように打っただけで強回転です
MAXに擦れば確実にポイントになります

次にビックリしたのは弾道です。
見たことないほど弾道が高く、非常に弧線的です。
絶大な安定感を誇るのでは?

まぁその反動として、寿命の減りも見たことない程早いですけどね。
(先輩のを参考にしましたが)およそ テナジー系くらいの寿命ですねw

このラバーは、中陣・後陣で性能を最大限発揮します

〖攻撃技術全般〗

・ドライブ『優』
これは好みが分かれますねw
こちらはPとは正反対にループドライブが強いです。
おそらく弾道のせいではないでしょうか
(Pは直線的な弾道を描くのに対し、Kは弧線的な弾道を描くのが特徴です)
また、PよりもKの方が安定して入ります。
強い下回転も比較的持ち上げやすいです。

・スマッシュ「可」
特厚だし、多少跳ねますが…
曲がってしまうので Pと比べたら確実に劣っていると思います
オフェンシブにやりたいならPの方がオススメです

・フリック「可」
オーバーミスが出てしまいますね。威力はそんなにありません。
まぁ構造的に、Kは前陣用に向けられたものではないはずです
できないことはないですが、こちらもPの方が強いです。
できないことはないですが、こちらもPの方が強いです

〖守備技術全般〗

・カット『超優』
この判定を出したのは初めてです。
その理由は勿論、他のラバーと性能が桁違いだからです
このラバーも少々クセはありますが、威力は爆弾のように強いです

超優判定を出した決め手は2つ。

1 デスカットを連発
特に、強打に対するカットは印象的でした。
一発カットをうてば、相手からもう一発ドライブが飛んでくることは、まず ありえません。
必ずツッツキをするはずです。(まぁツッツキもミスしてくれますが)
仮にドライブを打とうとしても、確実に沈むだけです。
恐いですねw
擦っても食い込ませても同じように回転が掛かるので、心配することはありませんね。

唯一の欠点はナックルカットが出ないことです。
回転の変化をどうしても出したい方はPをオススメします。

2 安定感が非常に高い
PからKに変えたことで、カットのネットミスが格段に減りました。
また、弾みも程よいので、ロングに飛ぶ割にオーバーミスも少ないです。
(Pは ショートに飛ぶか、オーバーするか という感じでした。)
その理由は勿論、「弾道」ですね。

この2つを含め、Kは粘着カットで最高峰のクラスを誇るでしょう。

・ツッツキ「良」
吹かさないように注意して、カットのように強く切れば、
デスツッツキの完成です。
ツッツキで威力を発揮したいならバックに貼ることをオススメします。

・ストップ「可or不可」
この判定を出したのも初めてです。
できないことはないですが、Pと違って弾みが均一になる仕組みですから
ラバーの構造上、ショートに止めるのは非常に難しいです

・ブロック,カウンター『優』
いいですね!
…しかし、Pには僅かに劣ると思います
同じ優判定ですけどね

☆まとめ『超優』
す、すごいですね…
これ以上の性能を持つ粘着ラバーが出ることはしばらくないでしょう。
弧線的な弾道,どのように掛けても超回転,中陣・後陣での威力,値段の安さ…
何も言うことはありません。
完全に道具の力で実力が生まれ変わります。
むしろ性能が良すぎて、
自分の実力自身が落ちそうにならないか心配になることもありましたw

☆お勧め
好みがわかれますねw
オフェンシブなカットマンならP
ディフェンシブなカットマンならK という印象です
でも、僕は確実にKの方が良いと思いました。
僕はフォアに貼りました。しかし、案外どっちでも使いこなせるはずです
カットマンなら確実にフォアですが、裏裏攻撃ならバックでも十分性能を発揮します
初〜上級者まで、どの階でもいい味方になると思いますよ
このラバーを使って、共に震撼し合いましょう d(≧∀≦)b