akアコーステック





















投稿者:d.d.d
アコースティックFL

硬くてしなるラケットとは別で、吸いつき掴む打球感です。弾みの良い物を選んだ結果92gの物を選択しました。
使用ラバー:国狂3 40度、メイスブルー48度
硬くてしなるというよりも吸いつき掴む打球感です。弾む物を選んだ結果92gの物を選択しました。
使用ラバー:国狂3 40度、メイスブルー48度、ラザントPG、エボリューションELS、
使用球、ニッタク三つ星プラ

吸いつき掴む打球感で、柔らかめの部類に入ると思います。パワーのある人には、粘着、粘着テンション、硬めのドイツ製ラバーとも相性バツグンだと思います。
グリップは細めで、女性にも握り易いでしょう。
私は、グリップテープも使用しましたが特に打感に強く影響も受けずでした。
打球感の雑音を取り除いてくれるような絶妙でちみつな合板設計となっています。
弾くドライブも、引っ張るドライブも、ギュンと伸び、上記使用ラバーとも相性は良いと思います。
特に硬度が高いラバーとの相性が良く感じました。
重量によって弾み具合も調整しやすく、シックで高級感もあり、長く使用したくなる一本です。
技術の幅も大きく対応していて、繊細なタッチを要する場面においても、一瞬掴み程よく離してくれます。打っていて気持ちが良いです。
 
特にチキータでは、ラバーの噛む感覚で飛ばし易いため、力の感覚や伝導がスムーズです。
やや硬めから硬めのラバーでは、カーボンラケットだとどうしても棒玉になりそうな場面でも一瞬吸いつき掴む為、ラバーに噛ませ易く、回転に力を移行し易いです。
以前は、85gのアコースティックFLを使用したことがありましたが、弾みが物足りず、弾みを求め重量を上げたら別の顔を覗かせてきました。威力はラバーの特徴も活かし易い為、十分アリだと感じました。
特にコースに引っ張る様にドライブした時の伸びは目を見張るものでした。
回転の影響も受け易いので各コースの狙い打ちができない人にはウケないと思いきや、回転の影響を受け自分の球にして返球するという感覚を獲得し易いと思います。それに極端に影響をうけません。
粘着テンション、軟テンションラバーでは、持ちすぎエネルギーロス感は感じました。