プラクソン350


























投稿者:なお
プラクソン350 レビュー

プラクソン350 2.0mm 

■レビュー環境

 ・戦績 県大会ベスト16

 ・所有ラケット 水谷隼superZLC
         水谷隼
インナーフォースZLC
         王道04
         コルベル 
         馬林エキストラオフェンシブ
         バーサル
         サムソノフフォースプロ
         松下浩二
         天王星Uranus3
         フォルティウスFT 

■商品紹介
型破りなパワーとソフトな打球感をマッチさせた、次世代スピード系ラバー。
絶対的な安定感を武器に、より確かなボールコントロールを実現する。
軽量で扱いやすさも抜群!
型破りなラバーだけがもつ、型破りな性能を体感せよ。 


■第一印象
 アンドロから発売されている、プラクソンシリーズ。
最近ではラザントシリーズばかり使っている私ですが、たまには気分転換にスピード系も使ってみようと思い立ち、使用してみることにしました。
昔のスピード系テンションよりも引っ掛かりが向上しているようです。
ちなみにスピード系テンションラバーは初めてなので楽しみでした。
気泡の小さな、黄色の非常に柔らかいスポンジにスピン系よりは引っ掛かりの落ちた感じのシートといった感じでした。
主にバックで使用した感想です。

■ドライブ
スピード系ならではのボールというのでしょうか。
威力のある、勢いの乗った球を打つことが出来ました。
引っ掛かりがアップしたおかげで、
オーバーミスを狙えるくらいのドライブを打つことができました。
とても柔らかいので、簡単に食い込ませることが出来て、レディースや小中学生でもドライブを打てると思いました。
ただ柔らかいので打ちやすい分、インパクトの強い上級者が使うとボールが潰れてしまうような感覚があり、余り威力が出ないような感じがありました。

■ミート打ち   
バックスマッシュをするにはぴったりだなと思いました。
回転の影響を受けにくいので、弾きやすくてかなり好印象です。
女子選手のような、早いミート打ちやにもぴったりだと思います。
高い金属音が出て、打っていて気持ちが良いですね。
個人的にフォアでは、男性である私にとっては、少し柔らかすぎてスマッシュしにくいように感じてしまいました。
パワーに自信がない方には良いと思いますよ。
 
■台上技術
 非常に柔らかいラバーなので、少し面を間違えただけでポヨーンと浮いてしまう場面が多かったように見受けられました。
しかし、浮いてもオーバーすることは無くてちゃんと台に収まってくれたのでそこからラリーに持っていくこともやり易かったです。
後述の通り、打たれてもそこからが強いのがこのラバーの強みなので若干浮いたとしても大丈夫だと思います。
また、ツッツキをするよりもスピードを生かしたフリックや台上ドライブなどの方が良いと思いました。
早い展開がスピード系ラバーの得意な場面ですからね。

■ブロック、カウンターなど
かなり良いと感じました。
回転の受けにくいので安定したブロ ックをすることができました。
弾性が高いので、少し押し込むように打つだけで簡単にスピードが出でカウンター気味のブロックをすることが 出来ました。
打球感の良さも手伝って非常に感触が良かったです。
面の向きなどを余り気にすることがなく、ブロックすることが出来るのは大きいメリットだと思います。

■サーブ
スピード系ラバーなので、あまり期待はできないと思います。
ただ昔のスピード系よりは引っ掛かりはあるので、たまにバックサーブでロングを出したりするのは効果的だと思います。

■まとめ
バックで使うには、かなり好感触のラバーですね。
フォアには、少し物足りませんでした。
ブロックがしやすくて、安定感抜群でした。
簡単にスピードが出てくれるので、
操作がし易かったです。
スピン系テンションの慣れた球とは少し違うので、相手も取りづらそうにしていました。
小中学生の初めてのバック面のテンションラバーにはぴったりだなと思います。
値段も、最近のラバーの中ではかなりお手頃だと感じます。
柔らかさのおかげで、フォア面も使いやすくなったような感じがします。
シリーズも豊富なので、別の硬度のプラクソンも使ってみたいと思いました。
スピード系テンション、想像していた以上に使いやすかったです。

■備考
 ファインジップ二度塗り