インナーフォース・レイヤーALC








投稿者:無双
インナーフォースレイヤーALCレビュー 

R:インナーフォースレイヤーALC
F:テナジー05
B:テナジー64

R:インナーフォースレイヤーALC
F:キョウヒョウネオ3
B:テナジー64

粘着ラバーとテンションラバーを貼った比較をしたいと思います。

☆軽打《フォア打ち》
.謄淵検爾両豺
フォア打ちでは球持ちがありあまり弾まない感じがしました。打球感はアウターの特殊素材に比べれば木材に近い打球感だと思います。

▲ョウヒョウネオ3の場合
こちらもフォア打ちでは全然弾みません。少し力を入れて押さないと入らないのでは⁇という感じです。

☆ドライブ
.謄淵検
とにかく球を持つのでドライブの回転量が他のラケットに比べて断然違います。それに特殊素材が入ってるのでスピードもかなり出ます。

▲ョウヒョウネオ3
テナジーよりも強くインパクトした時の回転量は比べ物になりません。ただしアウター特殊素材《ティモボルALCなど》の打球感とはまるで違うので好き嫌いが分かれると思います。根っからの粘着ユーザーで特殊素材に貼ってる人なら物足りない打球感かもしれません。

☆レシーブ
.謄淵検
台上はラケットが弾まない分短く止まります。ストップがしやすいですがある程度の技術がないと回転の影響が受けやすいので注意が必要です。