パラディン2、グリーンスポンジ












投稿者:無双

パラディン2グリーンスポンジWRM特注レビュー
R:ティモボルスピリット
F:パラディン2グリーンスポンジ
B:ラクザ9

月に2枚くらい粘着テンションラバーを購入してレビューを頑張ってるがなかなか難しい今日この頃。

☆軽打
噂通り弾まない。最初これは本当に粘着テンションなの?と思うくらい弾みませんでした。

☆ドライブ
食い込ませて打てば飛びますが他のテンションラバーに比べてスピードは遅く弾みも少ないです。
しかしぶつけながらドライブをすると安定して入りスピードもそこそこ出ます。

☆ブロック
特殊素材に貼っているとは思えないくらいのビタ止まり。
練習相手が引くほどのビタ止まりでした。
最初はいつもみたくブロックすると弾まなすぎてネットミスになってしまいます。
少し気持ちですが押すくらいのブロックだとビタ止まりブロックが炸裂します。

☆レシーブ
.好肇奪
これは弾みの少なさが際立ちネット際に短く止まります。
横回転をかけるストップ「中国選手系のストップ」がとてもやりやすく、レシーブから得点に繋げやすいです。

▲侫螢奪
弾くフリックが謎の安定感をもたらします。
弾まない分叩いても安定してくれるので結構重いボールが出ます。

☆サーブ
このラバーの一番のウリである技術ですね。
下回転は最初飛ばなすぎてネットにあたり相手コートに入らない現象が起きました…
なので思いっきりぶちきると長くならずショートサーブでこれでもかというくらいきれました。
横回転は個人的に横下が一番きれると感じました。ムチのように腕を使う横回転の出し方「ぐっちぃさんの動画であった周選手のやり方」で横回転サーブを出すと他のラバーと比べて回転量、短さ、沈み方がかなりエグいのが出ました。
巻き込みサーブはもともとぶつけながらきるのでこのパラディン2グリーンスポンジと相性ぴったりです。
いつもより少し強めにぶつけても短くいくので見た目より短くサーブがくるのし球離れが遅いためレシーブしにいくのが遅れると練習相手「当時の全日本ジュニア4回戦レベルの方」に言われました。
このレベルの人にも取りにくいと言われるということはこのラバーの特徴である弾みの少なさがサーブに最大限の力を発揮してると思いました。

☆総合
このラバーはドライブでガンガンいく選手よりもスマッシュやサーブで決めにいく人向けのラバーだと思います。
今流行りのテンションラバーと真逆で全然弾みませんがその分プレーがかなり安定します。
やりにくい技術がなくサーブやレシーブもやりやすいです。

特に台上が苦手な人はフォアに貼ればその弱点を補えるし、自分の得点パターンが増えると思います。
次はどの粘着テンションを買うか迷ってますがノミネート目指して頑張りたいと思います。
パラディン2グリーンスポンジWRM特注の詳細はこちら