メイスプロブルー


















投稿者:無双
レビュー:メイスプロブルースポンジ46度

R:ティモボルALC
F:メイスプロブルースポンジ
B:テナジー64

今度こそはノミネート狙って頑張ります。
なるべくわかりやすいように書きたいと思います。

☆軽打
すごく山なり、直線的と言うわけではなく適度な山なりでフォア打ちは粘着?テンション?分からないくらいの弾みでした。

☆ドライブ
個人的に柔らかいラバーの方が好きで水星2ブルースポンジを使ってましたが特殊素材には少し硬度が硬いラバーの方が打球感が良いことがわかりました。
そんな中46度と個人的には硬いラバーを試しましたがドライブを打った時とてもマイルドで全然硬さがなく気持ちよくドライブが打てました。
弧線も個人的には水星ブルーみたく直線的なのが好きなのですがメイスプロブルースポンジは山なりで入ります。
しかし大きい山なりではなくネットすれすれの山なりでスリップもしないので今ではメイスプロブルースポンジがお気に入りです。
硬度が硬いため回転量も出てスピードも適度に出るため一発強打で撃ち抜くことや連続ドライブでガンガン攻めることも可能です。

☆レシーブ
.好肇奪
これはもう当たり前ですがビタ止まりです。
ポイントとしては少し横回転を入れてストップするとかなりきれます。
粘着テンションなので少し弾むので根っからの粘着ユーザーが使うと少し弾みすぎ?と思う所があると思いますがすぐになれると思います。

▲侫螢奪
球を持ってくれるので逆をつくフリックがとてもやりやすかったです。ナックルで緩くはらったり、緩急をつけて弾いたりどちらもやりやすいです。

☆サーブ
キョウヒョウや天極など粘着の代名詞であるラバーと同等の回転量が出せます。
ただしやはり他のラバーより少し弾むので根っからの粘着ユーザーの方がこのラバーを使うと最初はサーブはきれると思いますが台から出ると思います。
弾みが少し変わるだけでサーブレシーブには影響が大きいので手こずると思いますが練習すればすぐに慣れる範囲です。

今回からやりやすい技術を1つ紹介していきます。「比較ラバーは水星2ブルースポンジです」


☆この技術がやりやすい
やはりこのラバーの1番感激したのは【ドライブ】です。
フォアの威力が弱い私でも威力あるドライブが打て何より引っかかるのでドライブを打つときに迷いがなくなりました。
水星の場合直線的に飛びますがスポンジ、シートが柔らかいので食い込んで飛ばせばとても安定します。そのためこの直線的に飛ぶ弾道がとてもよく相手に嫌がられる1つの武器です。
メイスプロブルースポンジは、弧線は高くも低くもなくちょうどいい弧線で直線的な弾道な好きな私でもメイスの弾道なら普通に違和感なく使えました。
水星ブルーとは違い硬度が硬いですがメイスはシートがスリップせずグッとボールを持ってくれるのでとても安心してドライブが打てます。
打球感はとてもマイルドなので失敗はしないラバーだと思います。

☆総合
このラバーを貼ることでドライブミスが格段に減ります。
この引っかかり、低弾道、回転量、スピードは私が求めていたラバーです。
本格的な粘着ユーザーは48度じゃないと物足りないかもしれませんが中級者や打球感が柔らかい方が好きな人この46度がちょうどいいと感じました。
フォアに悩んでる方、テンションから粘着に変えたいなぁーと思ってる方には絶対損がないラバーだと思います。
私も気に入ってしまいSALEで3枚のラバーを注文してしまいました。
まだSALEしてるので皆さんも是非試してみてください。