テナジー64FX











投稿者:無双
レビュー:テナジー64FX

R:ティモボルALC
F:メイスプロブルー
B:テナジー64FX

今回念願のレビューがノミネートする事ができました。
これからもノミネート目指して頑張っていこうと思います。

☆〈軽打〉
軽く打つとそんなに飛ぶラバーではないです。
真っ直ぐに飛んでいくのでとてもバック向きのラバーです。

☆〈ドライブ〉
特殊素材にテナジーの相性はみなさんご存知だと思いますがこのラバーはスピードがでる上に柔らかさがプラスされ回転をかけやすくなってます。
ポイントは回転が『かかる』のではなく回転が『かけやすく』なってると言うことです。
しっかりインパクトした時のドライブは普通の64の方が回転は上ですが私たち中級者クラスは大会でしっかりインパクトすることは難しい所があります。
なので中級者クラスはFXの方がかけやすく安定して入ります。

☆台上
.好肇奪
テナジーは他のラバーに比べて回転に敏感で影響が受けやすいラバーです。
なのでボールタッチが少し必要ですが64シリーズは他のテナジーに比べて球離れが少し早いのでそこまで影響はないのでストップはやりやすいです。

▲侫螢奪
弾くフリックがとてもやりやすく若干相手のサーブが下が強くてもインパクトで持っていける感じでした。

チキータ
ドライブ同様回転がかけやすく安定して入ります。
しかし、回転量がそこまで多くないのでチキータが入っても返ってくるので練習ではチキータからの展開を練習すれば効率が良いと思います。

☆このラバーのこれが1番やりやすい技術を紹介

なんと言っても回転の影響が受けにくい事もありミート系の技術全般がやりやすいです。
フリック、角度打ち、スマッシュ、この技術が断トツでした。
回転がかけやすいのでドライブ系の技術(チキータ、ドライブなど)が1番な感じはしたのですが回転のかけやすさ+回転量の事を考えると05シリーズの方が上なので64シリーズの特徴であるスピード、弾道が直線的の事を踏まえるとやはり弾き系の技術がやりやすいです。

☆サーブ
ラバーが柔らかいためブチギレサーブを簡単には出せません。
回転をかける感覚がある人はサーブがキレると思いますが食い込んでしまい硬いラバーに比べて回転量が少し落ちます。
柔らかいラバーの中ではもちろん断トツで回転はかかりますがラバーと言う枠で考えればほどほどの回転量でした。

☆総合
中級者クラスのフォア・バックどちらにも使えると思います。
しかしパワーヒッターの人は柔らかすぎてラバーが負けてしまい性能を引き出す事が出来ないと思うのでそこは注意してください。
ドライブだけでなくスマッシュも打ちたいと言う人にはもってこいのラバーです。
スマッシュは硬いラバーの方がやりやすいけどドライブは柔らかくないと試合では打てないなどそう言った悩みのある人は是非このテナジー64FXを使ってみて下さい。
柔らかいけど弾けてドライブも入る。
このラバーがドンピシャの人はもうラバーを悩む事がなくなると思います。
皆さんも試してみて下さい。