テナジー05-FX





















投稿者:無双
レビュー:テナジー05FX

R:水谷隼
F:水星2ブルースポンジ
B:テナジー05FX

今回は主にバック面での使用です。
テナジーシリーズはどのラバーも性能が高いですが特徴がそれぞれ違うのでそれを意識して書きたいと思います。

☆軽打
柔らかいですがさすがテナジー。弾みますが05並みに弾むわけではなく十分な弾むがあると思ってもらえればいいと思います。

☆ドライブ
ZLCの柔らかい特殊素材にテナジーシリーズのFXはどうなのかとても気になりました。
結論から言うとTHE安定。
安定というのは下回転打ち、バック対バックのドライブがまずミスらない。
柔らかさとテナジー05の回転のかけやすいシートの組み合わせがマッチして究極の安定感を維持してくれました。
弾道は水星ブルーと比べると山なりですがそこまで気になるほど大げさに山なりになるわけではなく程よい山なりなので相手に狙い撃ちされるようなボールが行くことはまずありませんでした。

☆レシーブ
.好肇奪
シートが柔らかいので回転の影響が難しく若干浮く感じがあります。
私が下手なだけかもしれませんがFXシリーズは回転の影響をかなりうけるのでボールタッチがある程度いい人でないと少し厳しい所があります。

▲船ータ
回転のかけやすさがピカイチなのでミスる気配がありません。
むしろ真上からかける台上ドライブでも安定して入るくらいのやりやすさでした。
意図的に横の強いチキータや下回転チキータが簡単に出せました。

☆サーブ
柔らかいラバーにしてはかなりきれる方だと思います。
特に順横系のサーブが個人的にきりやすかったですね。

☆1番やりやすい技術
このラバーのやりやすい技術はズバリ【チキータ】です。
回転シート+柔らかいスポンジ=安定なのでミスる気配を感じない。
このラバーをバックに貼ると色んなチキータを打てるので試合中に相手に慣れられてきたら横を強め、下を強めなど軸を変えたチキータが簡単に打てます。

☆総合
このラバーはバックが苦手な人でもミスがヘリ、積極的にバックバンドを振っていけるようになると思います。
ラケットも選ばないのでどんな選手にもむいてますがただパワーが強い人は柔らかすぎてボールを持ちすぎたり、シートが負けて滑ったりするのでパワーヒッターだと思う方は普通の05を買ったほうがラバーの性能・個人の性能を発揮できると思います。

中級者層のバックが苦手な選手にはとてもオススメなラバーです。
是非使ってみて下さい。