エボリューションEL-S












投稿者:なお
エボリューションEL-S レビュー

エボリューションEL-S 2.1mm 

■レビュー環境

 ・戦績 県大会ベスト16

 ・所有ラケット 水谷隼superZLC
         水谷隼
インナーフォースZLC
         王道04
         コルベル 
         馬林エキストラオフェンシブ
         バーサル
         サムソノフフォースプロ
         松下浩二
         天王星Uranus3
         フォルティウスFT 

■商品紹介
●最新世代のノンスリップシート
●再度搭載!弾性アップに繋がる気泡の粗いミディアムスポンジ

長い球持ち、回転量、耐久性に富んだMX-S系のシートに、
MX-Sでは搭載されなかった、シリーズ最大の特徴である気泡の粗いスポンジを中間硬度で採用しています。
その結果、「ボールが重くなる」というノンスリップラバーの本領をいかんなく発揮してくれます。
前中陣において幅広くプレーの質を上げられるラバーが出来ました。
EL-Sで "エボリューション" を体感してください。

ミディアムスポンジ
スポンジの厚み:2.1/1.9/1.7
Speed 11-
Spin 13
ドイツ製

■第一印象
以前使用していたMX-Pを少し柔らかくしたような硬さだと思いました。
相変わらずの気泡の粗めのスポンジです。
シートはしっとり系ですが、引っかかりは抜群です。
MX-Pが好みのタイプのラバーだったので引っかかりの上がったこのラバーも良いのではないかと思いながら非常に楽しみにして試打をしました。

■ドライブ
ラリーでの引き合いをしていて気持ち良いです。
きれいな弧線を描いてコートに入ってくれます。
MX-Pと同じく、球持ちが抜群によく、インナー系のラケットと合わせてみるとバランスが非常に良くてほぼ完璧な組み合わせだなと思ってしまいました。
MX-Pと比べると硬度によって威力は少し落ちてしまいましたが、回転量や安定感といったプレイヤーに欲しい性能はしっかり持っているなと思いました。かなりハイレベルなラバーだと感じました。

■ミート打ち   
硬すぎず、柔らかすぎずという絶妙な硬度なので気持ちよく打つことができました。球持ちが邪魔すぎることもなく、安定して打つことが出来ました。
ただ、威力は一般的なスピン系テンションと変わらないのでそこは注意していただきたいと思います。
 
■台上技術
 MX-Sと同じシートということもあり、回転量は非常にありますね。
ただ、スポンジが少し柔らかい分MX-Sと比べると少し浮いてしまうことが多いとおもいました。
しかしこれはMX-Sと比べてということであって普通のスピン系と比べると劣っているというわけではありません。

■ブロック、カウンターなど
MX-PやEL-Sと同じく好感触ですね。
シートとスポンジの質が良いのか、相手の球に押されることも少なくて、守りの技術も大変し易いと感じました。

■サーブ
ミディアムなラバーということもありサーブの長短もつけやすく、回転量も申し分ありません。
某大ヒットラバーに非常によく似ており、同じように変化に富んだサーブを出すことが出来ました。

■まとめ
MX-SとEL-Sを足して割ったような性能のラバーだと感じました。
下回転の持ち上げやすさやラリーでの強さなど、どちらかに特化したものでは無く、バランスの良さが魅力だなと思いました。
ただ硬度の割にはかなり硬いのでラザントグリップなどからの移行には少し注意をしたほうがよいのではと考えます。
プラボールへの適性が高く、中上級者にはかなり好まれるラバーだと思います。
ティバーの進化は止まりませんね。
どんどん勢いが増し、知名度も上がって居ると思います。
スピン系テンションの王道をいくこのラバー、フォアにはこれというのも頷けますね。

■備考
 ファインジップ二度塗り
 
エボリューションEL-Sの詳細はこちら